みっちょんのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 思い出

<<   作成日時 : 2015/11/16 13:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 6

この前も、その前も、昔からの母との関係を、カウンセリングで話しました。

いかに、私は放任主義でいらせられたこと。

欲しかったものも、して欲しかったことももらえなくて、悲しい思いをしたこと。

そんな事をじっと聞いてくれる先生。

どんな風に思ったのかな。

ボタンもつけてもらえなかった小5の時。

名札も作ってくれなかった小6の時。

一杯罵られた。

受け止めてもらうことも捨てた私。

それから一人で解決しようとしていた、中学生の頃。

何でも我慢してきた。

一人でいいと思った。

家も捨てたかった。

そんな話をカウンセリングの先生はじっと聞いてくれた。

吐き出しても、元には戻らないけど、今の自分を見つめることしかない。

それがたとえ我儘だと言われても。

今、そこから脱皮しないといけない。

こんな年になったんだもの。

もう忘れなくちゃいけないんだ。

でも、トラウマとして出てくる。

何がしたかったのか、何が悪かったのか。

欲しいものは自由だったのかもしれない。

放任ではなくて。

もう、母も年をとった。

いつか私も年をとる。

いつまでも絶えることのない血筋。

そんなことを話した。

久しぶりに昔のことを話した。

じっと聞いてくれた先生。

感謝です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちわ。

トラウマですかぁ。
多かれ少なから誰しもあるトラウマ…
このトラウマに縛られる事がうつ病では多いかもしれませんね。
吐き出す事で少しでも楽になれるのであれば良いのですが。
カウンセリングの先生は何かアドバイスしてくれましたか?
kaion
URL
2015/11/17 14:24
kaionさんへ
コメ、ありがとうございます。

先生は何も言わなかったけれど、じっと聞いてくれるだけで、よかったです。こんな自分が返って我儘なのかもしれませんね。そんな事にとらわれないで、前に進むべきなのでしょうね。
言いたいことは色々あるけど、乗り越えて行かなければいけないのでしょうね。
みっちょん
2015/11/18 09:57
こんばんは🎵
家庭での関係って基礎でもあり、難しいよね。
でも、カウンセリング、新たな展開を迎えたんじゃ。
人って経験を土台に人間関係構築すると思う。
私も家庭が良好とは言えなかった。
でも、いろんな人たちが関わってくれた。
起こることは必要だから!?
無駄なことは一つもないとおもいます。
目に映るすべてのことがmessage。
Take it easy!で頑張ろう❗
って日本語、変かな??(笑)(#^.^#)
betty
2015/11/20 22:47
bwttyさんへ
コメ、ありがとうございます。

人にはそれぞれの人生があるものですね。辿ると色々あるますね。そんなワンシーンの積み重ねがまわりを取り巻いていらすね。克服すべき所、大切にしたい所、そんな自分と見つめあって行けたらいいですね。
みっちょん
2015/11/24 11:30
こんにちは。お久しぶりです。
トラウマ。。
とてもお辛い経験をされたのですね。
先生にお話できて、聞いてもらえて、
少しでもみっちょんさんが、
楽になれたらいいなと思います。
さあやも、子供の頃いじめのトラウマがあります。
お互い、少しずついきましょ?^^
寒くなってきましたね。
風邪など引かないようにお気をつけ下さいね。
さあや
2015/11/25 15:27
さあやさんへ
コメ、ありがとうございます。

多かれ少なかれ誰にも辛い過去がありますよね。それを乗り越えなければいけないのでしょうね。
でも、事実は事実。消えない記憶だけど、今の自分の方が大切だから、前に行かないといけませんね。
みっちょん
2015/11/26 11:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
思い出 みっちょんのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる