みっちょんのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 不安

<<   作成日時 : 2015/09/07 11:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

診察の際には45分のカウンセリングを受けています。

いつも診察は土曜日なので、当然カウンセリングも土曜日になります。

この間のカウンセリングから、先生に

「土曜日がとても混んでいるので、30分になる人もあるし、内容になったら切ることになるかも知れない」

と言われました。

幾度話しても、いつも腰の重い話ばかりで、先生も辟易としています。

きっと切られるかもしれません。

何かに前進することをいつも言い続けられているのに、まだまだできない私。

デイケアに行くことを勧められるのですが、会いたくない人もいるし。

する事ないままに、800円も取られるし。

想像すると話の合う人などいる事もないでしょう。

人と毎日コミュニケーションを取ることが大切と、先生は言いますが、納得のない所に自分を置いて、どうなるというのでしょうか。

こうしたことを歯痒く思っている先生の気持ちはわかります。

カウンセリングを止めたら、診察で話すしかありません。

心から話せるでしょうか。

恐れの心が広がるばかりで、何も手がつかない。

今度のカウンセリングが怖いばかりです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。

カウンセリング切られてしまうかもしれいのですね。
それは辛いですね。吐き出す場所がなくなるとストレスが
溜まってしまいますよね。医師に話す事になるのかなぁ?
kaion
URL
2015/09/08 07:43
kaionさんへ
ありがとうございます。

いつまでも腰の重い私であることは分かっているし、主治医の先生も同意見だと言うことは分かっています。何とか前に進まないといけないんせすよね。でも、その場がない。今度の診察が辛いことになるでしょう。
みっちょん
2015/09/08 12:43

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
不安 みっちょんのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる