みっちょんのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 老いの悲しみ

<<   作成日時 : 2015/02/03 14:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

奥歯のブリッジが、取れました。

もうだめだから、入れ歯にするしかないと。

今、治療中です。

そんなさなか、昨日、前歯の差し歯が取れてしまいました。

3本つながった差し歯です。

悲しかった。

なぜ、こんな事に。

こんな病気にかかっているのに、追い打ちをかけるように。

この差し歯は、高校生の頃に作ったもの。

30年以上経っているから、取れてもおかしくないけれど、入れ歯をすることに落ち込んでいるのに、またか、と言う気持ちでいっぱいです。

夫は

「もう歳なんだから、仕方がないよ。受け入れなきゃ」

と言いますが、頭では分かるけれど、ショックが隠しきれません。

私はほんの少し斜視なので、目の筋肉を使って、字を読む癖がついていました。

その筋力も、最近はうまく使えません。

これも寄る年並みのせいでしょうか。

老化を受け入れる。

精神年齢はまだまだ若いつもりでも、体は付いて行かない。

そんなことを思い知らされた出来事です。

まだ○代前半なのに、これらの出来事。

これからはそんな事ばかりなのでしょう。

受け止めなければならないことは、これから山のように出てくることでしょう。

心は付いて行けるでしょうか。

その度に落ち込んで行くかもしれません。

ただでさえ、何事にも敏感になっている今。

向かい合うことの難しさを痛感するでしょう。

老いることは悲しい事だと、そんな風に思うしかないという事は、何も取り組む事がないせいかもしれない。

人とかかわる事が、何もないからかもしれない。

でも、単純にはそうとも限らないかも。

皆が通る道かもしれません。

そこからどう、抜け出していくのか。

一人では解決できない事。

夫が励ましてくれるけれど、まだ心はふさぎ込んだままになるでしょう。

今日、歯医者に行ってきます。

どうなるかわからないけれど、差し歯を作ってもらいたいと思います。

老いること。

受け入れがたい事だけど、向き合わなければいけない。

その辛さを、いち早く知っただけかもしれません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
50代だったんだ。びっくり笑。おいらは38歳だけど、老いは感じます。体力や白髪とかね。けど、せめて楽しく過ごしたいと思ってます。
けい
2015/02/04 21:00
けいさんけ
コメント、ありがとうございます。

年をバラしちゃいましたね
そうですね。楽しむ事が出来たないいですね。こんな年でも、お付き合いくださるかな?
今後ともよろしくね。
みっちょん
2015/02/05 07:28
歯は確かに大切ですよね。
私は歯医者には抜歯されるだろうから
どっか一本ぐらつくまでは行かないつもり
なのですが前歯が弱いのでそうなったら
歯医者行くしかないなぁ、、なんて思っています。

みっちょんさんのお気持ちもよくわかりますよ。

ここの所天気も落ち着かないので私も
調子が出ませんがお互いのんびりやっていけると
いいですね^^
シーン
2015/02/05 14:37
シーンさんへ
コメント、ありがとうございます。

確かに。昔から歯は弱いので、定期的に見てもらっていますが、レントゲンでも取らない限り、分からないこともあるので、怖いですね。
歯はないと困るので、仕方ないけれど、これから弱る所はたくさんあるし、向き合って行かないといけませんね。
調子が悪いのですね。お大事になさってくださいね。
みっちょん
2015/02/05 15:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
老いの悲しみ みっちょんのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる