みっちょんのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 意味

<<   作成日時 : 2014/10/10 05:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

この間の診察で、入院を勧められて。

段々その方向に気持ちが動いています。

入院しても、退院後に何が変わるわけではない。

また同じことの繰り返し。

イライラして、くよくよして、外に出られなくて。

そんなことから逃げたくて、どこにも逃げ場所がなくて。

でも、入院では解決しなるいことも分かっています。

「自分の気持ちの持ちようだ」と、夫は言います。

確かにそうなのでしょう。

悩んでも、辛くても、そこから這い上がる力を持とうとしない限り、この状態は続くのかもしれません。

入院はただの逃げでしかない。

現実から逃避する場所でしかない。

私を甘やかしてくれる環境だから、そこからの一歩は難しいでしょう。

私が何か活動しない限り、このままの状態からは抜け出せないでしょう。

頭では分かっていても、心はついて行きません。

気晴らしになることなど何もない生活。

ただただ無意味に時が過ぎていく生活。

無意味にするかしないかは、私次第でしょう。

どこかに廃棄坑を見出さなければ、息はつまるばかりでしょう。

こんな風に書いていて、本当は同情が欲しいのでしょう。

それが何よりも悔しい。

普通にしていたい。

普通って何だろう。

今の私でも、できることかもしれません。

ただ、見ないように目をそらしているのでしょう。

その一つが入院なのでしょう。

何も考えられなくなった今、どうするべきか。

入院しても、癖になるだけ。

主治医の先生も、そこは分かっているはずなのに。

ただ、入院を勧めるだけ。

希死念慮を気にしているだけ。

私は自殺なんかしないのに。

行き場がない。

行き場がつくれない。

どうしたらいいのでしょう。

また、人に頼ろうとしています。

これじゃあ、無意味ですね。

自分がしっかりしないといけませんね。

分かっていることですが、どうなる事かわからないこの先。

何をしても味気ない毎日。

時間が辛くてたまりません。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時

 誠にご無沙汰して居りました。

 本当に辛いんですよね、
幾らもがいても足掻いても、
ただふん詰まって行き処が無くって、
遣る瀬なくって遣り切れなくて……。

 そう言う時が長い人生の中で
誰にでも起こってしまいます。

 でもね、みっちょんさんの
ここでの素直な吐露やニコ○での
創作詩は、ちゃんと普通に活動している
証拠でもあるし、
いま将に行き詰まっている人達にも
大いなる意味を与えてあげて
いるんだよ。

 誰も一人では生きて行けない
のだから、周りの人には構わず
頼ってみよう。

 それがいま意味のある事だし、
これから先のもっと深い意味と時を
きっと見付けられる
きっかけになると思います。

 入院だって、
一度目と二度目では
違ったものとして、
それぞれの意味があった筈です。
 一度目よりは半歩でも先行出来る様、
気長に出来る分だけ、しかし、
心のまま遣り続けてみましょう。

 ただ見守っているだけで、
あそこでのおしゃべりさえも
ままなっていませんが、
いつも応援していますよ。

 尚、非常〜に遅くなりましたが、
当方のリコメも、また何かの序でに、
どうぞご覧になって下さいね。

tL.さち
2014/10/10 16:55
tL.さちさんへ
ご無沙汰しています。さちさんからコメいただけるなんて、思っても見ないことで、嬉しかったです。

昨日は、この間一緒に旅行に行ったアーティストさんからバースディカードが届きました。その中に「うまく自分と向き合いながら…」と書かれていました。今の私を見抜かれたようで、とても心に残りました。
迷いがある時、さちさんのコメに、背中を押してくださった気がします。どうしたらいいのか、自分に意味あることをつかむことができるのか。ただただ探しても見つからないことですが、手を伸ばし続けることがそれに近づくことになれば…。

なかなかお話する機会がありませんが、どこかでお会いできればと思っています。作詞は私にとって安らぎを与えてくれています。応援、ありがとうございます。
みっちょん
2014/10/11 00:44
入院する事は悩みますよね。
私も精神科の外来に随分長い事
通っていますが入院している人も
元気無さそうで、精神科にも
回復させるという、各種療法に関しても
必要に感じます。

入院されるかは旦那様ともお話されてみっちょんさんが
ご判断されるといいと思います。

話は変わりますがみっちょんさんは
本当に文章が上手く感じます^^

詩とか頑張られてて凄いと思いますよ^^
シーン
2014/10/15 16:21
シーンさんへ
ありがとうございます。

18日から入院が決まりました。治療と言うよりは休養と言った意味が強いようです。
主治医の先生からも「外出、外泊はじゆうにしてもらっていいから」と言われていますから、そんなに大変ではないのでしょう。
3度目になることに落胆はありますが、何とか今度こそはと思っています。
暫くは慣れないのでどう言うことになるかは分かりませんが、看護士さん達とも慣れているので、落ち着けたらと思っています。
シーンさんも、お大事にしてくださいね。
みっちょん
2014/10/16 05:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
意味 みっちょんのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる