みっちょんのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 診察日

<<   作成日時 : 2014/09/28 02:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

22日の月曜日に、バイクとフェリーで、伊勢神宮に行ってきました。

行きはずっと船室にいて、夫とおしゃべりしていました。

お参りと観光をして、帰りのフェリーの中。

夫がうたたねをしてきたので、甲板に出てみました。

デッキの手すりに持たれながら、船べりの水しぶきを見ていたら、「ここに飛び込んでもいいな」と。

「静かに何もなかったように、飛び込むこと、できるな」と。

「ほら、ほら」と、背中を押す声が聞こえてきます。

ずっと波しぶきを見ていました。

うつろになっていく気持ち。

このままだと、本当に飛び込みそうになるので、船室に戻りました。

そのことを、診察で話しました。

あと、最近、死にたいと思うことが多いということ。

毎日毎日が、そんな気分で包まれているということ。

診察のたびに出る過呼吸。

家でも欠かさず出ます。

こんな私の話を聞いて、

「入院しましょうか。旦那さんは来てますか?話をしたいので、呼んでくれますか?」

夫を連れて、診察室に戻りました。

「死にたいと言う気持ちが強いので、入院を勧めますが、どうでしょうか。」

でも、やっぱり嫌な私。

何の意味もないから。

先生は病院の中なら安全だから、ちょっと休みましょうと。

でも、来週の週末にはF1があります。

そのことを話して、「あぁ、楽しみがあるんですね」。

結果、そのことを過ごしての結果待ちと言うことで、診察は終わりました。

何となく、いつもと違って、ワクワク感がないF1。

応援しているドライバーも成績がイマイチだし。

席が前過ぎて、よく見えないし。

なによりも、私の心があがって来ない。

まぁ、その日が来てみないと分かりませんが。

30日には婦人科の診察もあります。

子宮筋腫が大きくなっていて、不正出血もあったから。

もしかしたら、切ることになるかもしれません。

色々あって、何かと考えることが多くて。

落ちつかない日々です。

入院。

この先、そうするしかないのでしょうか。

今度は10/11が診察日。

気分がダメだったら、入院の準備をしていくかもしれません。

またあの日々が来ると思うと嫌ですが。

どうなることやら。

また不安な日々になりそうです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
よく船室に戻りましたね
みっちょんさんの人生は海の中になく、船室のだんなさんと歩むことにその人生がある
いっそ海の中に消える方が安楽でも・・・
だんなさんは思いついたことをすぐ口にしてしまって、みっちょんさんが傷ついているらしきことがたまになくもありませんが、通院につきそうことを怠らないだけの男性でもある
入院のことでは、そこに一長一短があることも、医師の見解も伝わることは伝わりましたが、だんなさまと徹底的に話し合ってお決めになることが、結局は、最善なんじゃないですかね
治すのにも、それはそのまま益するんことにつながるんじゃないかと

前回の記事からまた一転してしまいした、たしかに
みっちょんさん
わたしはそれがどんな記事でも、どんな落胆でも、どんな自己本位でも、眉をひそめません
お気遣いなく、お気持ちをそのまま載せてくださいな

ご自分を偽ることだけは絶対にしないみっちょんさんのそこのところを、わたしはかねてよりみっちょんさん最高の美質と思っていましたよ・・・
ナツオ
2014/09/29 22:12
ナツオさんへ
ありがとうございます。

いつも死ねない原因に夫に迷惑をかけるからと言ってきた私でしたが、あの時は何も考えませんでした。それが一番怖かったです。もうおしまいかもしれないと思いました。
夫にも言われているし、入院を考え始めています。一応今度の診察の時には、荷物を持って行こうかとも思っています。どうなるかわからないけれど。

入院しても、退院すれば元の木阿弥ですが、それも分かっているけど、どこかに逃げだしたい、そんな気持ちになりましたから。もう少し考えて、結論を出したいと思います。

みっちょん
2014/09/30 07:58
安易なコメントはできない記事やと思うけど

私も そんな時 ありました。
正直 今もあります。

ただ 以前よりは漠然としてきたし
感情も かーなりかなり薄れてきましたよ。

何でもいいんだと思います。
「生きる」ことの理由は。

明日 何が起こるかわからない。
それが 憂鬱 か ワクワク か。

夕焼け空とか 朝の空に お願いするねん私。
「明日が(今日が)穏やかで楽しい日でありますように」
毎日やで(笑)

これ・・・意外と効果あるねん。^^
試してみて。
真面目に言うてるんですよ☆
KENママ
2014/10/03 21:38
KENママさんへ
ありがとうございます。

今週は、F1があったためが、何ということもなく過ごすことができました。でも、昨日バイクいに乗って海岸を見ると、やっぱりまた、そんな感情が…。
でも、KENママさんもそうだったんですね。「お願いする」…。そうですね。毎日毎日、一歩ずつですね。一日が無事過ごせますように。それが一番なのかもせれませんね。多くを求めないこと。それなのでしょうね。
少しずつでいいから、前を向いて行きたい。一番の望みですが、大きな目標を持ちの出はなく、小さなことから始めることがそこにたどり着くいちばんの方法なのかもしれませんね。
みっちょん
2014/10/05 02:32

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
診察日 みっちょんのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる