みっちょんのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS ありがとう

<<   作成日時 : 2012/12/07 15:59   >>

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 10

知ってる方が、ここから引っ越していくことになりました。

旦那さんの実家に行くそうです。

彼女からは、私達がここに引っ越してから、いろいろな面で、助けてくれました。

もともと、お米屋さんだったとかで、とっても明るい人です。

子供もいないし、ウチと一緒で、気安く話してくれました。

住んでいた家がちょうど古くなったし、この時期に、と決めたみたいです。

彼女なしでは、ここの近所の事も、分からなかったでしょう。

何年か前には、一緒に婦人会の役員もしました。

でも、どこへいっても、持ち前の明るさで、暮らしていくことでしょう。

ちょっぴりさびしいけど、これからは私自身がしっかりしなければなりません。

もうここに住み始めて15年。

なにもわからない。

どこがどこかも知らない。

新しい人が越してきたら、彼女のように助けられるだろうか。

これから新しい暮らしをする彼女も大変だなと思いました。

ありがとう。

一緒に住んでくれてありがとう。

助けてくれてありがとう。

話しかけてくれてありがとう。

言い尽くせないほどのありがとう。

後ろ姿に話しかけます。

寂しくなります。

これからは自分がしっかりしなくちゃ。

頑張ります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
知っている人が近所から引っ越しされるのは寂しいことですね。
特に色々お世話になった人は格別です。
これからも電話や文通やネットを使ってお友達でいられるといいですね。
U T A
2012/12/07 20:20
UTAさんへ
ありがうございます。
そうですね。アドレスを聞いておいて、時々メールしてみます。便利んな手段があるって、今はよいですね。気軽に連絡ができますからね。
手紙も時にはいいものですね。
みっちょん
2012/12/08 05:40
おはようございます。

知人や親友が引っ越してしまうというのは
淋しいですよね。でも暖かく見送ってあげま
しょう。それが一番知人も喜んでくれるん
じゃないかなぁ?

新しく引越してくるかもしれない人も良い人だと
いいですね。
kaion
URL
2012/12/08 09:31
こんにちは
知人が引っ越していくとさびしいですね。
私の同級生も進学やら就職で県外などに引っ越していきました。
いままでは一緒につるんでたのに寂しいですが。

出会いがあるからこそ別れがある。
別れが有るからこそ出会いを大切にできる
そう思ってます。
パオ
2012/12/08 12:05
ありがとうぎ7ございます。
人の縁って不思議なものですね。どこからやってきて、どこへ去っていくのでしょう。そんな出会いを大切にしたいものですね。これから迎えることもあるし、別れもあるでしょう。出合いというものを大切にしたいですね。
みっちょん
2012/12/09 16:11
パオさんへ
そうですね。私の短大生活を住んでた人が、後で近くに住んでいたという同僚に2人もあいました。私がいたために友田氏同氏になった人もいました。どこに糸目があるか分かりませんが、出会いを大切にすれば、別れがあっても心には残るでしょうね。
みっちょん
2012/12/09 16:15
初めまして。
きっと新しい出会いが待っていると思います。
人の縁は不思議です。
本当に。
今より少しだげ前進できるといいえですね。
ひろ
2012/12/09 16:36
こんにちは^^
それは寂しいですね。。
でもきっと元気で明るく過ごされるでしょうね、
新しい地でも。そう願いたいですね。
別れがあってもまた、出会いもあるから…
人のご縁は大切にしたいですね☆
さあや
2012/12/09 17:05
さあやさんへ
ありごとうございます。
そうですね。きっと彼女も新天地で頑張って過ごすことでしょう。時々メールをしながら、お互いに頑張っていきたいと思います。よわねをはいてもしかたありませんね。彼女にわらわれてしますね。私は私で頑張ろうと思います。
みっちょん
2012/12/10 04:45
ろさんへ
はじめまして。ありがとうございます。
彼女は近所の人が来るといつでもおしゃべりをしていました。そんなところで、情報交換をしていたんでしょうね。近所の人も話し相手がいなくなったって寂しく思っているでしょう。代わりにはなれないけど、私らしく過ごしていきたいと思ってます。
コメント、ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。
みっちょん
2012/12/10 04:50

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ありがとう みっちょんのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる