みっちょんのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 水曜日

<<   作成日時 : 2012/06/06 15:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

これまで毎週にしていた診察を、隔週にしてみました。

何ということはないのですが、やっぱりちょっと不安感はありますね。

不安で不安で、でも今日になってはどうすることもできないし、何とかお昼を乗り切りました。

デイケアの件は、どうしようか迷っています。

PCを持ち込めればいいんですが、そういう枠にも行きませんよね。

フリータイムが多すぎて、交通の便も悪くてタイムスケジュールがく組めないんです。

自分で車を出したほうがいいくらいなのです。

見学したのが、ちょうどお昼を済ませたtころだったのがいけなかったのかもしれません。

一番気を緩める時間帯ですからね。

夫にカウセリングを勧められますが。お金が持ちません。

働いていればどうにかなりますが、やはり金銭面に問題があります。

もうどうしたらいいのかわかりません。

朝も起きられない日がずっと続いています。

家事ができないこともずっと。

何をしてるんだとおも輪出がちですが、何もできないのです。

また寝た切りの状態に戻ってしまうのが怖くて…。

あぁ・・・、どうしたらいいのだろう。

このまま、夏が来て、秋が来て、冬が来て、また春がきそう…。

泣きたい場所はないのです。

泣けないのです

泣くこともできないのです。

明日が来るのが怖いのです。

また、何気ない1日が来る

そして終わってゆく。

毎日が怖いのです。

もう、○○○○。

こんなことしか浮かんでこないのです。

駄分で申し訳ありません。

ここも、よりどころのいとつなのです。

明日が、明るく来ますように…。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ああ、わたしも経験ありますよ。
アンヘドニア(快感喪失)だけでなく、わたしは、”悲しむ”という感情さえ喪失したものでしたよ。
なのに、あくる日があることの恐怖、身を粉々にしてしまいたくなる、そうでもしないと消えちゃくれない恐怖だけは、自身のこころに、日に日に肥大するんです。
休むがいちばん。
休むとは何もしないことです。何も考えないことです。
あ。
ただ、デイケアの件でしたね。これは放置するわけにもいきませんね。これですが、先日、みっちょんさんが見事にまとめられたお考えを、ドクターと擦り合わせるだけまずしてみてからお決めになればよろしいのではないかと。
じゃ。
死にたいと思うのはいいですが、死に方を練ったりしちゃだめですよ。死にたい時に死なない方法は、死に方を考えないことです。と、わたしは考えています。
ナツオ
2012/06/06 23:25
みっちょんさん、お辛いですね。
私が知っているサイトのURLです。
http://www.ubiquitous-counseling.org/
ここでみっちょんさんのお役に立てるか
分かりませんが とりあえず無料とのことですから。
相談されるだけでも、と思って。
れいら
URL
2012/06/07 02:15
ナツオさんへ
ありがとうございます。○○○○が言えるのは、回復の見込みが接待あるんだなと心に思っている人だと思います。こんなこと、塀kじゃぁ言えませんよね。それこんな記事を書いて、落ち込むだけに私です。
今日はヨガの日でした。朝、行きたくないと思うばかりでしたが、行ってきましたよ〜。でも、自分にできないことがどんどん増えて行く…。仕方ないですよね。年を重ねて行くんですから。10歳も若い人たちと同じことをやっているんですからね。これももう、2年半以上になりました。いつまで続くんかな〜。若さにはもう抵抗できませんね。できたことができなくなる。うつと一緒。そう思って気楽にで知るといいですね。
みっちょん
2012/06/07 13:22
れいらさんへ
ありがとうございます。早速メールを送ってみました。あっちもこっちもいろんなことして、自分の首を自分で占めているようなものですが…。れいらさんも苦しい時をお持ちなんですね。どうしようもなくて、たまらなくて。
段々と、○○○○が怖くなってきました。方法わえあれば…。これではいけませんね。でもすがるものもなくて…。もう、これ以上のことはできないからと、夫に言おうと思います。気の毒だけれどそれしかない…。楽になれたら、どんなにいいでしょうね。
みっちょん
2012/06/07 13:29

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
水曜日 みっちょんのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる