みっちょんのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS フォークソング

<<   作成日時 : 2011/08/06 15:03   >>

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 16

私がフォークソングと出会ったのは、いつ頃だろう。

姉が中学生になって、深夜放送を聞くようになって、気に入った曲をカセットに録音して聞くようになって、私の耳にも入ってきました。

タイトルも、アーティストの名前さえも知らない曲。

そんな曲のいくつかを覚え、歌っていました。

「20歳(はたち)の巡りあい」「黄色いカラス」「神田川」その他いろいろ。

その内私自身もフォークソングが好きになり、お気に入りのアーティストさんを持ち、深夜放送を聞く年頃になりました。

その頃、フォークの全盛期を迎えており、たくさんのアーティストさんが生まれ、心に浸みる曲がいくつも流れていたものでした。

やがて、ニューミュージックという言葉が生まれ、いつしかフォークソングはポップスの一部となって行きました。

そして、何年もの月日が流れ、今また、フォークソングが光をあてられています。

あの頃、中学生だった、高校生だったファンたちはまだ、フォークソングを忘れてはいませんでした。

今も表舞台で活躍されている方もいれば、地道にコツコツと活動を続けておられる方もいます。

どちらにも、熱烈なファンの方はたくさんいて、インターネットという便利な道具で、ホームページを覗くことができます。

好きなアーティストさんは?と聞かれれば、きりがないほどに好きなアーティストさんはいます。

私の青春の一頁を駆け抜けていった、心に刻まれたいろいろな歌。

辛くて泣いて、嬉しくて笑って、難しくて悩んで。

いつもいつも、側にあったフォークソング。

今また、新たな姿で出会うことができる。

いつも、いつまでも、そばに置きたいフォークソング。

そのアーティストさんの一人と来月、旅行に行きます。

元、雅夢の、三浦和人さんです。
(You Tube でも聞けるので、検索してみて下さいね❤)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
音楽って青春そのものですよね〜。
思い出の中にはその時々の曲があり…。
旅行。楽しみですね^^
いっぱい思い出作ってきてくださいね。
さあや
2011/08/06 18:21
中学・高校時代にフォークギターの練習をしていた事を思い出します。 ほんの何曲かしか弾けなかったけど…ラジオの深夜放送も聞きましたね〜! 三浦さんのライブ、楽しみですね。 早く時間が過ぎないか?と待ち遠しいでしょうね!
ジャイラス
2011/08/06 19:51
歌を聴いて その時の思い出が蘇ることって
私も多いな〜〜〜。
その中でも 元気曲があったりね^^
みっちょんさんは 三浦さんがそうなんだろうな。
一緒に旅行なんて夢みたいだね!
あ、京都に来るんだよね☆
どこらへんに来るのかな〜〜〜?
今からワクワクだね^^
KENママ
2011/08/07 00:05
カセットテープ
良くいろいろな曲を聞きました。
今はCD、DVDの時代ですが
神田川、なごり雪とかフォークソング
レコード、カセットテープ懐かしいです^^
三浦さんいい声していますね^^
シーン
2011/08/07 00:51
こんばんは。
同年代なのでよーくわかります。
確かになつかしー。
かぐや姫に風、南こうせつ、吉田拓郎、井上陽水、NSPに紙ふうせん、ハイファイセットにグレープなどなど。
中学校の時にギターでこぴーしてました。
確かに、青春という言葉は使わなくなってますが当てはまる時間でした。恋愛も純粋でね(^^)
san
2011/08/07 02:44
同級生に竹内まりやのいとこがいて、色々聞いていたことを思い出しました。神田川、学生街の喫茶点等が思い出深いです。そういえばジャズ喫茶がたくさんありましたが、今は見かけないですね。レコードのジャケットが並べてあったのが懐かしいです。
ara2525ski
2011/08/07 06:23
おはようございます!

フォ―クソングは良いですね!

今日は『父の13回忌です』Ё
たんぽぽの笑顔
2011/08/07 08:26
さあやさんへ
さあやさんにとっては、あゆちゃまが一番の元気のもとでしょうか?そこにいたるまでも、色々な歌が巡っていたでしょうね。いつまでも好きでいられる、何十年たっても、これってステキなことですよね。
みっちょん
2011/08/07 15:08
ジャイラスさんへ
「コッキーポップ」という番組があったの、覚えてらっしゃるかなぁ。毎週楽しみに見ましたっけ。夏の野外ライブや、つま恋のコンテスト。フォークに繋がる思い出は一杯。好きなアーティストさんが多過ぎて、追い切れませんが、テレビで放送される時は楽しんでみています。懐かしいばかりでなく、今の私に訴えてくるものとして。
みっちょん
2011/08/07 15:14
KENママさんへ
今の歌も当然ステキだけど、フォークソングはやっぱり忘れられませんね。辛かったことが多かったから、涙と共に聞いた曲が多かったかな。
雅夢が解散したことも、おぼろげにしか知らなかったけど、三浦さんとの再会はホントに偶然。いつまでも応援していきたいと思います。
京都行くよ〜。行き先がわかったら知らせるね。
みっちょん
2011/08/07 15:22
シーンさんへ
聞いて下さって、ありがとうございます。
ちゃんちゃこというデュオの、「空飛ぶクジラ」という曲を聞くと、何だか現代のことを予想していたような気がして、不思議な気分になります。歌自体は、何だ、こりゃ?って感じの歌なんですけどね。イルカさんは、最近、司会役が上手くなりましたね。仲間でコンサートを作っていくっていう感じがいいですね。
みっちょん
2011/08/07 15:27
sanさんへ
おぉ〜、グレープを思い出して下さって、ありがとうございます。私はグレープとさだまさしさんの大ファンでした。三浦さんもさださんとご縁があるようですよ〜。
思ったことを言葉にする、でも、今ほど率直ではなくて、どこかはにかんだような所のあるフォークソングは永遠ですね。うんうん、純粋だったんだなぁ。
みっちょん
2011/08/07 15:32
ara2525skiさんへ
え〜、竹内まりやさんのいとこさんですか〜。いいですねぇ。ガロも良かったですね。あの頃買い集めたレコード、どこにいったんだろう。アナログの音が懐かしいですね。
みっちょん
2011/08/07 15:37
たんぽぽの笑顔さんへ
そうですね。フォークソングは永遠に歌い継がれて行って欲しいものですね。
今も新しい歌が生まれている、時代に流されない歌が。そう思いたいですね。

お父様の13回忌、お疲れ様です。
みっちょん
2011/08/07 15:40
 私のフォークソングは”かぐや姫”とアリスですね!
中学生の頃、コピーバンドで歌いました。
懐かしい思い出です。
GTO
2011/08/08 23:52
GTOさんへ
わたしは、かぐや姫の歌では、「赤ちょうちん」が大好きです。どの曲もステキですけどね。
バンド、なさってたんですね。今聞いても、いい曲ばかりですね。フォークソング、永遠に、ですね。
みっちょん
2011/08/09 11:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
フォークソング みっちょんのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる