みっちょんのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 診察

<<   作成日時 : 2011/03/08 17:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 21

今日は病院でした

いつもの、知り合いの人が、今日も来ていました。

インフルエンザにかかったと言ってました。

今日もカウンセリングからです。

今日はちょっと息が苦しかったです。

先生に話したこと

○入院の話しをすっぽかしたことが重荷になっていたこと。

○先週の診察の時の主治医の先生の態度がそっけなかったこと。

○自分の要望を書いて、時間外だったので、本院にFAXしたことを、後悔していること。

○このまま、今まで以上に先生とコミュニケーションが取れなくなるんじゃないかという不安を抱えていること。

“先生”のことを話す度に、息が苦しくなり、ちょっと今日はきつかったです。

先生に迷惑をかけたんじゃないかと、気が気でなかった、苦しかったこの10日間。

一体診察はどうなるんだろうという不安。

今日も顔を上げて話ができませんでした。

カウンセリングを、週2回にしてはどうかと勧められました。

今の所は様子を見てみると答えました。

また、ダッシュでカルテを書いたのか、暫くして診察に呼ばれました。

今日は先週とはうってかわって、診察の間、ずっと、斜め前方からこちらを見て話してくれました。

話し方も優しい話し方でした。

薬の管理を、夫がしていないことに注意を受けましたが、自分でやっても大丈夫だと答えました。

入院の話は、結局、ODさえしなければいい話なので、「もうしません」ということで、ひとまず落ち着きました。

毎週こんな風だったらいいのになぁと思いました。

わずかでもいいから、向かい合って話をして欲しい。

たったそれだけの望みなのでした。

今週で抗うつ剤が、新しい方に完全に切り替わります。

何がどう変化するのか分かりませんが、その辺りは言われるがままです。

診察中も息が苦しく、家に帰って、大急ぎで頓服を飲みました。

11:30から14:50現在で、すでに4錠服用(注:1度にではありませんよ)

「もうしません」と言いながら、私は実は自信がないのです。

気持ちのふさいでいる時には、ついODのことを考えてしまいます。

死のうと思ってしてるわけじゃありません(死ねるほどの量はありませんからね)。

ただ、夢遊病者の様に、ソロソロと引き寄せられていくのです。

約束ですから、もうしませんが…。

とにかく先生がこっちを向いてくれて嬉しかったです。

そんなとこです、私なんて。

今度の薬も太るんだよなぁ〜。

ただでさえ、リバウンドしちゃったのに、どうしよう・・・



昨日、夫が見ていたテレビで流れた歌です。

いつの録画かはわかりませんが。

昨日は松たか子さんが歌ってらっしゃいました。

今回は訳詩者である、清志郎さんの歌で。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(21件)

内 容 ニックネーム/日時
病院お疲れ様でした。
カウンセリングでは思ったことが伝えられてよかったですね。週2回。いいかもしれませんね。
診察の先生も今日はこちらを見てくださったのですね。やはり目と目で話をすべきですよね。
苦しいのは落ち着きましたか?
ゆっくり休んでくださいね(*^^*)
さあや
2011/03/08 18:17
通院お疲れ様です。
診察は前進したんじゃないでしょうか。
いきなり今までとは打って変わってあれこれ先生から聞かれても逆に戸惑ってしまうと思います。
少しずつ、少しずつ、先生と真正面で向き合えるようになっていってください。
明日は晴れるかな
2011/03/08 19:39
500マイル・・・好きな歌です。
私もこれ見ましたよ、松たか子の歌声も澄んでいて、忌野の訳詩の新鮮。
歌は聞き専門だけど・・・場面毎のイメージ出来る曲想の楽曲が好きです。
時に車で馬鹿みたいに大声で歌う事も有るけど。時々発散しないと壊れます故、発散です。
きっと明日は・・・晴れない雨は無いと云うし・・・。


suikousiya
2011/03/08 19:47
わかってますよ。みっちょんさんが譲歩なさってるのは。わがままなもんですか。
いや、わたしは、みっちょんさんがさとい女性なので、医師の言葉など瞬時に理解しているごようすがある、そこのところにすきのなさを感じたんですね。
で、わたしは、たとえば、わからないと言ってみるのなんかどうかなと。わたしが発言したのは、そんな意味でした。
今夜も読ませてもらって、みっちょんさんは、ご自分の前の医師についてのご不満を並べておられながらも、その医師を前にしたご自分を責めておられるかの印象を、改めてわたしは持ったかな。。うまく言えませんが。それがいいとかよくないとかじゃないですよ。そこのところは誤解しないでね。
他の患者だったら特別視しない「こっち向いてくれ」たことが、みっちょんさんがうれしかったのも、わたしにはすとんと腑に落ちるのです。
わたしは、みっちょんさんの担当医師は、その腕こそ知りませんが、みっちょんさんをけして見放すことはなく、そこはすごく買ってるんですがね。
ちょっとピントがすれちゃいましたね。
3/2『半日記』ですが、よかったな。わたしはみっちょんさんの、こんな綴りが大ファンなんですよ。何かいいんだよな。とてもまねできん。
新百合ヶ丘は、昔、近くに住んでいたんですよ。いいところですよ。瀟洒でね。それでいて訪問客を選ばないような面もね。
ではでは。
(他にも思ったことがいっぱいあるんだけどなー)
ナツオ
2011/03/08 23:07
あ、そうだ。もう1回。
(ごめんね)
この病って、ある日、あれっと思うような劇的な変化をすることがあるんで、それはわたしが体験したことでもあって、なんで、けして希望を捨てないように。
ナツオ
2011/03/08 23:13
コメントありがとうございます♪
参考になれば…
私は。。。
何事にも…
どうしたら楽しめるかなぁ〜
って考えてます(笑)
評価するのは自分自身ではなく他人であって
それは全て自分を理解している人が
評価しているわけではなくて
勝手なこと言っているんですよね〜
でもそれを受け入れて楽しむことが出来ると
気にならないんですよね〜

評価してもらうために生活して無いんです
楽しまないとね〜
何てポジティブなんでしょう…
こんな人いるんですよ〜
だからって私を理解する人ってどれだけいますかね…
どこかにいますよ♪これだけ人がいるんですから(笑)
頑張らずに、淡々と楽しいこと考えましょ〜

直さなきゃいけないことも楽しみながら^^v
tomo
2011/03/08 23:45
診察お疲れさまでした。診察の前にカウンセリングあるんですね。そこで診察前に先生に対する話しや希望などもきいてくれるんですね。そして診察、優しくて、よかたですね。以前私が行っていた病院の先生には一度きついこと言われたんだけども、2週刊後は何事もなかったったようにけろりとしていました。あれってなんだったんろうと今でも不思議でした。まあ先生も人間だし、感情的になることあるんだなあって思っちゃいました。
柴田のアロマ
2011/03/08 23:58
診察&カウンセリング、お疲れ様でした。  カウンセラーさんのカルテの効果で先生の対応の仕方が変わるんですね!  初めから今日の様な診察の有り方が出来ればいいのですが…暫くするとまた元通りになるのではないかと思います。 処方箋科に通っていると思って、カウンセリング中心に考えた方が良いかもしれませんね?
ジャイラス
2011/03/09 00:36
さあやあんへ
昨日は落ち着いて診察を受けられて、よかったです。
入院の件もなくなったし、今まで通りの状態に戻りました。
カウンセリングの数を増やすのは、考え中です。そおれほど必要なのかな。来週は顔を上げて、カウンセリングを受けられたらいいなと思います。
みっちょん
2011/03/09 04:23
明日は晴れるかなさんへ
そうですね。こちらを向いてくれても、質問の内容は替わりませんから、大丈夫だと思います。
せっかくこちらを向いてくれたのだから、自分でも発言できるように頑張りたいと思います。
みっちょん
2011/03/09 04:31
suikousiyaさんへ
ご覧になりましたか。いい歌ですね。切ないけど、いい歌ですね。心に沁み入ってきました。
雨が降っても、雪が降っても、晴れない日はありますよね。雲の中にお日さまはちゃんといるんですよね。そう信じて行きたいと思います。
みっちょん
2011/03/09 04:39
ナツオさんへ
結局私は何を望んでいるんでしょうね。麺と向かって欲しい、とはいえこれと行って話すこともない。見守られるだけでよいのかもしれません。その安心感が、欲しかっただけなのかも。
新百合ヶ丘、ご存じなんですね。私もいい所だと思いました。お洒落で明るくて…。また行けるなんて、楽しみです。
思いもよらぬことが、起こることがあるんですね。楽しみですね。それを待ちながら、日々暮らしていきましょう。そんなに穏やかではないかもしれませんが。
いつもありがとうございます。
みっちょん
2011/03/09 05:40
おはようございます。
穏やかに受診出来た事、嬉しく思います。
先生も色々な患者さんを診てて"患者"としてではなく"仕事"としてになってしまう事もあるのかな…。
でもみっちょんさんが向き合ってくれただけでこんなに穏やかに受診出来るのなら、その事を先生に伝えてもいいと思います。
いろんな患者がいて、それぞれに考えは違うから先生としてもどんな些細な事でも発信してくれた方があり難いと思います。なんて生意気を言うなおも話せない事多々あるし、今日は自分の受診日なんですけどね。汗
なおも少しでも発信が出来る受診にしたいと思います。行ってきます〜。
なお
2011/03/09 07:31
tomoさんへ
ありがとうございます。
ポジティブに、ポジティブにいかなきゃなぁとは、常々考えていることで、でもなかなか、考え方を変えるというのは難しく、この4年半を過ごしてきました。
何でも楽しみに変えてしまう人、それなりの努力もおありになるんでしょうね。
最近はそれでも、後ろ向きに歩くことが少なくなったように思えます。前向きにいくことが大事ですね。歩みはお祖けれど、前を向いて行かれたらいいなと思います。
みっちょん
2011/03/09 07:58
柴田のアロマさんへ
そうなんですね。言われた方はグサッときますよね。忘れられないですよね。でも、そこで拘泥してちゃいけないんですね。「先生も人間」と思われたアロマさんは偉いと思います。私などいじけるばかりで…。
まぁ、何とか落ち着いたので、よかったと思ってます。これからは、私の方からもアピールができるように頑張りたいと思います。
みっちょん
2011/03/09 08:02
ジャイラスさんへ
そうですね、多分、元に戻るでしょうね。でも、1,2度はこちらを向いてくれるので、ま、いいか、ということにしておきます。カウンセリングを週に2回にしたらどうかという提案の根拠はやはり先生が処方箋科だからかな?よく考えて決めたいと思います。
先生と向き合って話すのがこんなにほっとするものとは思いませんでした。
みっちょん
2011/03/09 08:06
なおさんへ
そうだね。自分の方からのアピールも大事かもしれないね。でも、できないんだなぁ。処方箋科だから。「何か質問や困ったことはありますか?」とは聞いてくれるんだけど、委縮しちゃって言えないことが多いです。
その点、カウンセリングでは結構話せるので、それがカルテに乗っかって伝わっているかなぁと楽観視してます(というのも心細いんだけど)。今度のことで、顔を合わせる事の大きさを知りました、出来るだけ先生にこっちを無てもらえるようにしていきたいと思います。
診察、気をつけて行ってきてね。
みっちょん
2011/03/09 08:13
のんびりと穏やかにやってくださいね。
ara2525ski
2011/03/09 09:50
ara2525skiさんへ
ありがとうございます。マイペースでいくことにします(って、いつも言ってる気がする…)。
みっちょん
2011/03/09 13:29
カウンセリングでの発言が、主治医の言動に影響するのですね。毎回、同じ対応だといいのですが・・。

心の病の治療って、医療(主治医・カウンセリング・薬)+環境(人間・社会・自然)+自分(思考・行動・趣味)、このうちどれか一つが欠けても、効果が薄れてしまう気がします。

500マイル、良い歌ですね♪
かたつむり
2011/03/09 17:58
かたつむりさんへ
う〜〜ん、よくわかりません。カルテの書かれ方が早すぎるような気がするけど…。良し悪しですね。
心の治療の3条件。その通りだと思います。自分の努力も必要ですよね。それが欠けているのかもしれないな。
500マイル、いい歌ですね。
みっちょん
2011/03/09 18:10

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
診察 みっちょんのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる