みっちょんのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 吉祥寺

<<   作成日時 : 2010/11/03 17:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 22

昨日、安物のアクセサリーBOXを開けて、中身を見ていたら、1本のネックレスに目が留まりました。

ちいさな四角いボードにDECOYの模様。

裏には「みっちょん」と彫られています。

姉の元彼に貰ったプレゼントの1つです。


吉祥寺は、私が学生だった頃、下北沢に次いで好きな街でした。

といっても、行動範囲はそんなに大きくなかったんですけど。

駅からのびるアーケード、それに続くデパート、駅前の小さなお店たち、それぐらいだったでしょうか。

菊屋さんという、小物屋さんがお気に入りで、かわいい小物を眺めては、友人の誕生日プレゼントを買ったりしてました。

またそのお店には、当時私が憧れていた、ジノリの「イタリアンフルーツ(だったよな…)」のカップandソーサーが売られていて、行く度にため息を出して眺めていたものでした(1客、15000円、とても学生の買うものじゃありません)。

吉祥寺は姉と行って覚えた街ですが、姉と元彼のデートの場所でもありました。

もう、30年近く前の話。

デートの度に、ケーキをお土産に5個(2個じゃ少ない、4個じゃ数が悪いとか言って)買ってきてくれました。

その内に、私にも紹介してくれて、3人で、ご飯を食べに行ったこともありました。

私と姉との間の、彼の代名詞が“吉祥寺”。

だから名前は知りません。

クリスマスには私と妹にもプレゼントを買ってくれたり、とても優しい印象でした。

私は2年で実家に帰り、東京で仕事をしていた姉も、その1年後には田舎にに戻ってきて、私と二人でアパート暮らしをすることになりました。

遠距離恋愛は長くは続きませんでした。

悲しいことに、吉祥寺は悲しきフリーター。

何度、言っても就職をしてくれない。

その内、姉にも、新しい会社の近くで、姉に好意を持つ人が現れ(これが義兄)、複雑なことに。

けっきょく、2人は別れ、姉には新しい彼氏ができたのでした。

東京から、車で夜中に此方まで来て、朝になってアパートを訪ねてきて脅かされたり。

そのまま3人で東京まで遊びに行ったり。

思いがけない3月の雪に、新幹線も止まってしまった時は、吉祥寺の機転で、入場券でホームまで入り、新幹線に座って発車を待ったり。

いろんなことがありました。


たまに東京へ行っても、吉祥寺まで行くことも少なく、数えるほどしか行ってませんが、今も大好きな街。

ホームに着くと、甘いパンの香りがしてくる駅。

こんなことを書いてると、義兄が吉祥寺だったら、どんな風になっていただろうなんて、無駄な想像もしてしまいます。

「みっちょんちゃん、みっちょんちゃん」と、気軽に呼んでくれた吉祥寺。

私に横光利一全集の最終巻をプレゼントしてくれた人。

私はいつまでも忘れないよ。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
思い出の物って、大切に残してあるんですね。 吉祥寺の街って、みっちょんさんにとっては、良い思い出の街なんですね。
ジャイラス
2010/11/03 18:16
人の御縁って不思議ですよね。
アタイも、みっちょんさんに出会えて感謝しています。
これからも宜しくお願いします。
MAROママ
2010/11/03 18:41
何か良い思い出を思いださせる物って不思議な感覚があって良いですね。彼を町の名前で呼んじゃうのもいいね。横光利一って、やっぱりみっちょんは文学少女なのだ。何か尊敬しちゃうな。
ガン太
2010/11/03 18:52
思い出の街があるって素敵ですね。
お姉さまの元彼さんを街名で呼ぶのもいい感じ。
みっちょんさんにとっては、
忘れられないいい思い出なのでしょうね^^
さあや
2010/11/03 19:02
自分は大学と大学院の計6年間を横浜で過ごしました。思い出の街は横浜です。今は、茅ヶ崎に住んでいますが懐かしいですね。
ara2525ski
2010/11/03 19:14
みっちょんさんにとって
吉祥寺は思い出の街ですね^^
私は都内だと駒澤公園の辺りが
好きですね、数回しか行った事ないけれど
都内巡りもしてみたいってたまに思います♪
シーン
2010/11/03 20:35
こんばんはみっちょんさん。
みっちょんさんの思いでのお話はどれもそれぞれに
大切なものだって感じとれる私です。
この記事も素敵なお話でした。おもしろかったし!
ハナ
2010/11/03 20:54
なるほど〜。「吉祥寺」にドラマティックな思い出があるんですね〜。人には「縁」ってあるから、出会いも別れもありますね。吉祥寺さんにもいい人と巡り合えてたらイイですね。
にゃふ子
2010/11/03 21:07
吉祥寺・・・。
素敵な響き。素敵な想い出・・・。
なんかいいな〜って思ったよ^^
やさしくて楽しい人みたい♪
また、いつか再会できたらいいのに。
なんてね・・・☆
KENママ
2010/11/04 00:04
ジャイラスさんへ
実はこのネックレス、チェーンが切れてしまって、使えないんです。
でも、捨てられない。「みっちょん」の文字が、彼を思い出させて。私も若かったからな。お土産のケーキ、チーズケーキが美味しかったです。とても小さなケーキ屋さんでした。
みっちょん
2010/11/04 02:56
MAROママさんへ
本当に人の縁ってわかりませんよね。私が最初で最後の告白をした人も、今では一児のパパ。意地でも切れるもんかと、毎年年賀状を出し続けてます。こちらこそ、MAROママさんに出会えてよかったです♡これからも、よろしくね。
みっちょん
2010/11/04 03:02
ガン太さんへ
もう、30年も経っているのにね。彼は私の中では昔のまま。私の方が、歳とっちゃった。携帯電話なんてない時代。駅の掲示板に書き込みをしていた時代。何となく、よかったね、そんな頃も。最近、昔の歌を紹介する番組が多くて、余計に忘れられないです。
みっちょん
2010/11/04 03:16
さあやさんへ
彼は、私を初めて寿司屋のカウンターに連れて行ってくれたの。そこで「二種類づつ頼むんだよ」とだまされて、しこたま食べさせられました。自分はお酒飲んでるだけで。たまたま姉が遅れた時で、二人きりにはとても緊張しました。かわいかったね。
みっちょん
2010/11/04 03:23
ara2525skiさんへ
横浜ですか。いいですね。夫の東京勤務の最後の晩秋に、横浜に遊びに行きました。赤レンガ倉庫をバックに、いい写真が撮れたことを思い出します。楽しかったな。ara2525skiさんは、裏の横浜の顔なんかもご存じなんでしょうね。いい思い出は消えませんね。
みっちょん
2010/11/04 03:32
シーンさんへ
おぉ、駒澤公園ですか。私、短大が近かったんですよ。偶然ですね。もっともあまり行かなかったけど。
当時の駒澤には何もなかったですね。今ではだいぶおしゃれになってきた様ですけど。
都会は変化も早いけど、いい所も残ってる、そんな感じが私は好きです。
みっちょん
2010/11/04 03:57
ハナさんへ
つまらない昔話でごめんね〜。ネックレス見てたら思いだしました。月日のたつのにちょっとショック。もう30年になるんだ。彼は当時30代だったから、もう60代だ!吉祥寺は今でも変わらないかな。多分、もう行くこともないと思うけど…。
みっちょん
2010/11/04 08:41
にゃふ子さんへ
そうですね〜、巡り合わせって、不思議なものですね。本音を言ってしまえば、お義兄さんにするんだったら、吉祥寺の方が良かったな…、なんちゃって 彼も、穏やかな時間を過ごしてきているといいな。学生時代の思い出です。
みっちょん
2010/11/04 08:46
KENママさんへ
そう、ご飯食べに行くとね、自分はあんまり食べないのに、人にはやたら食べさせたがるんだって。買ってくれた、ピンクのセーターを失くしてしまって残念(どうせ着ないけど)。いい、月日を過ごしてるといいな。そうそう、阪神ファンだったんですよ。
みっちょん
2010/11/04 08:58
私も30年ぐらい前は、吉祥寺へよく行きました。中央線の中で一番好きな町でした。
柿木
2010/11/04 16:47
柿木さんへ
じゃあ、どこかですれ違っていたかもしれませんね。
評判のメンチカツを買ってみたいものです。
みっちょん
2010/11/04 18:02
ステキなお話ですね。
吉祥寺、というタイトルで思わず読んでいました。
私も30年位前は、吉祥寺も下北沢も良く行きました。
どちらもステキな街ですよね。
若い頃はどちらかに住みたいと憧れました。
吉祥寺は、今でもたまに行くことがあります。職場が中央線沿線なので、結構近いので・・・
タラッタうさぎ
2010/11/05 19:03
タラッタうさぎさんへ
そうですね、私も住んでみたいと思っていました。
優しくて、弱かった彼は、今頃どうしているでしょう。
ネックレスを見てふとそう思いました。
学生時代にオーバーラップする思い出です。
みっちょん
2010/11/05 19:47

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
吉祥寺 みっちょんのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる