みっちょんのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 9.11の夜に

<<   作成日時 : 2010/09/11 19:32   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 24

今日はまた暑かったですね。

葬儀を終えて、初めての週末ですが、平凡に過ぎて行きました。

実父の時は、葬儀の後、2週間で転勤だったので、大忙しでした。

あと、2週間待ってくれたら、そういう思いで一杯でした。

初七日までを実家で過ごし、すぐに上京し、その足で退職の挨拶のお菓子などを買い回り、翌日から3日間勤務して退職しました。

友人が、会食を手配してくれたり、職場のチームで昼食会を開いてくれたりして、嬉しかったです。

まだ、父が入院もしてない頃、イクスピアリに行って、可愛いお菓子を見つけ、退職の時にはまた買いにこようね、と言ったこともかないませんでした。

いい思い出ばかりの千葉(東京)生活でした。

アメリカ同時多発テロのニュースを見ながら思い出しました。

テレビにくぎ付けになったあの夜。

もう9年が経ったんですね。

あの頃に戻りたい。

叶わぬ願いです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
みっちぉんさん。
時の、立つのは、早い物です。
本当に、エミも、あの頃に、戻りたいと、思う事が、一杯あります。

でも、今は現実何ですね。
皆、同じ何ですね。

でも、悲しいかな、今を、生きてるエミ達です。
少しでも、気分が、楽に、なれば、昔の、事は、考え無い様に、なるのかな^

悲しい現実ですね。

でも、明日に、向かって、行こうよ。
もう、戻って来ない、日々から、解放されてね。
中々難しいけれどね。

時代は、廻ってくるよね。
それを、信じて、一緒に、ボチボチ行こうよ。
お互いにね。
エミ
2010/09/11 22:08
9月11日に、みっちょんさんのお父さん、亡くなられたんですか?  同時多発テロの時は、ビックリでしたね!
まさか、旅客機がビルに突っ込むなんて思いもしませんでしたね!  千葉での生活、楽しかったようですね。
私も、前の派遣会社での仕事、懐かしくて戻りたい気持ちになる事が有ります。 
ジャイラス
2010/09/11 22:12
こんばんはみっちょんさん。
私も過去に戻りたいと思う事があります。
今、なんでこうなってしまったのかとものすごく思うのです。こんなはずじゃなかったとかも。
でも、どうしたらいいのかさっぱりで、突破口もわかりません。辛いですよね。
明日はあるし来るけど、明日=希望みたいな事がなくて、
明日があると歌ってみても、元気が出る事もなかったりしてます。
でも戻れない以上、今を過ごすしかないのですよね。
ぼちぼちと、ちょっとでもみっちょんさんが楽しい気持ちを持てる時間が増えたらいいなと思います。
ハナ
2010/09/11 23:01
ご不幸ではいろいろおたいへんでしたね。おつかれさま。ご不幸って親兄弟のじゃなくても相当のストレスですもんね。ご自身にしばらくはいつも以上にリラックスを求めてね。
働きに出るのと家にいるのとどちらを狙ったらいいのか、まるでリストラ企業の、去るも地獄残るも地獄みたいですが、ベストな結論が見えませんよね。
答えはどっちも試したら見える! ではないないかと。だんな様の役割をちょっとちょうだいしますが、わたしもいっしょにもがきますよ。うざかったら謝罪しますがね。でね、実はわたしの方はすでに答えを出してるんです。どっちでもいい、ですね。どっちに転んでもそれぞれのよさを磨き上げたらいい。わたしはそんな風に思いますがね。シンプルですが。・・・
それと、幕張(だと思われますが)の時代にはもう戻れませんが、またいい時代がすぐそこに待ってますって。過去に戻りたいってのはたいがいかなりの疲れがたまっている時ですが、その意味でも、ご自身にしばらくはいつも以上にリラックスを求めてね。
さっきもテレビでやってたんですが、過去にあったことよりも未来への希望が人格を形成する、そんな考えがあるんですって。アドラー心理学。わたしはアドラー心理学を全面的に肯定する者じゃありませんが、これって前向きで健康的な思考法でいいですよね。
みっちょんさんは、どんな未来でもすてきな人生。そう思っていたらいいっすよ。能天気? ばか? いや、でも、ホント暗示だけでも。事実、見えてなかった道がひょこっとそこに見えてくる時ってあるじゃありませんか。
ではでは。
本当にゆっくり休んでね〜。あんまり考え過ぎないでね〜。がんばれ〜。がんばれ〜。
ナツオ
2010/09/11 23:36
そっかぁ・・・。
もう9年も経ったんだね。
パニック発作のひどい時だったんだ私。
布団にくるまってニュース見てたの
思い出す・・・。
人それぞれの「あの頃」が
あるんだね・・・。
KENママ
2010/09/12 00:14
9年前か。。凄く昔のような気がする。そういえば僕の崩壊はその1年後に始まったんだよな。みんなそれぞれの思いはありますね。いい事も悪い事も。。。
過ぎた時間は自分の化石みたいなもの。永遠に変わることがない。あの時、命の時間が止まった仲間がいた。そいつは永遠に化石になって僕の心においてある。でも生きている者はまだ化石をつみ続けることが出来る。でも時間が止まってしまった者はもう何も積み重ねることは出来ないんですね。日航ジャンボ機墜落事故、9.11同時テロ・・・決して忘れ去ることが出来ない記憶です。
僕らはみんなまだ生きている。これからいいことを重ねていけばいいと思います。
Hamutaro
URL
2010/09/12 00:40
こんばんは♪
自分も若い頃に父を亡くしましたが、かなりまいった事を思い出します(>_<)
加えて結婚と同時期に転職が重なり、これまたいっぱいA↓になった事も・・・
でも「冬来たりなば、春遠からじ」という言葉があるように人の人生も変わるからね!
まぁっぺ
2010/09/12 01:44
エミさんへ
そうですね。もう帰らないものを眺めていても仕方ないですね。まっすぐに、前に進んでいくしかないんですね。振り返り、振り返り、それも段々と少なくなって、一歩一歩進んでいくしかないんですね。
過去の楽しかった思い出は、そっとしまっておきます。私の力の元だから。マイペースで歩いて行きます。一瞬にして過去になるこの時を大切にしながら。
みっちょん
2010/09/12 02:30
ジャイラスさんへ
誤解を与えてしまってごめんなさいm(__)m 父の命日は2月16日です。
あの事件は衝撃的でしたよね。テレビで見て、現実だなんて信じられませんでした。
過去を胸に、みんな一歩一歩前に進んでいくんですね。
みっちょん
2010/09/12 02:41
ハナさんへ
ありがとう。
希望を持って生きていくことができる人ってそんなにたくさんいないんじゃないかな。ただ毎日が過ぎていく。楽しいことがあったり、かなしいことがあったりして。
私がヒッキーを辞めたのは、姉の結婚が機会だったけど、一人暮らしをしたかったから。仕事を見つけて、アパートを決めて、事情で2カ月しかできなかったけど、一人暮らしをすることができました。
ハナさんも、身近なことでいいから、目標が持てるといいね。お互いに小さな目標を追いながら、過ごしていけるといいね。
みっちょん
2010/09/12 03:42
良い過去があれば、良い未来もきっとあると思います。
ゆっくり前に進みましょう。時間が何かみっちょんに良い進み方をしてくれることを願います。
ガン太
2010/09/12 03:56
もう9年ですか・・。偶然ですが9月11日は亡き実母の誕生日なので、忘れることが出来ません。(11年前母は9月6日に亡くなりました誕生日の5日前です)
帰りたい日々・・帰れない日々・・輝かしい記憶・・もどかしい現在・・。でも、なにかが見つかることを信じて行きたいものです。自分だけの目標を持って。。
冬の人
2010/09/12 04:22
ナツオさんへ
ありがとうございます。
やっぱり私は仕事に出るのが好きなんですよね。かといって、何でもいい訳じゃないのが欠点ですが。まだ、以前のスピードに戻っていない私が働くのは難しいと思いますが、カウンセリングも診察も、仕事の為。私の一つの選択肢の為です。これがいい目標かどうかは分かりませんが、見失わないように必死で守っています。でも、くじけそうです。
どうなるかわかりませんが希望を持って進んでいきたいと思います。
みっちょん
2010/09/12 04:44
KENママさんへ
そうだったんだ。大変だったね。
人それぞれに想いはあるんだね。
ほっさは最近、だいじょうぶ?
お体、大事にしてね。
みっちょん
2010/09/12 05:15
はむたろうさんへ
そうなんだ。もう9年になるんですね。
生き残った私たちこそ、人生をこつこつと生きていかなければいけませんね。
一つ一つ積み上げて、自分と合うものを見つけていけばいいですね。
みっちょん
2010/09/12 05:54
まぁっぺさんへ
そうだったんですか。大変でしたね。
また、重なることも、重なるものですね。
どう転んで行くか分からない人生、自分らしく過ごしていきたいですね。
みっちょん
2010/09/12 06:11
ガン太さんへ
ありがとうございます。
一歩一歩ゆっくりとね。人生がガン太さんにとって、実り多きものになることを祈ります。これからもよろしくね。
みっちょん
2010/09/12 06:19
冬の人さんへ
そうなんですか?偶然ですね。
転がって転がって、角の取れたまあるい人間になりたいものです。
ご家族とお友達と、いい時間を過ごせるといいですね。
みっちょん
2010/09/12 06:41
みっちょん さん、こんにちは。

僕も過去の事ばかり考えています。
あの頃はよかった。
あの頃に戻りたい。
あの頃、あーすれば、こんな状態にならなかったのに。

でも、いくら考えても無理なんですね。
忘れられたら楽になれるのかなと何度も思いました。
思い出の品を全部処分したら忘れられるかと思いました。
でも、思い出の品はどうしても捨てられません。
昨日も思い出の品を見て泣いてしまいました。

明日に希望はあるのかな。
よく分からないです。
でも、毎日生きるしかないですよね。

ウタ
2010/09/12 11:38
ウタさんへ
過去のことは忘れられませんね。忘れなくていいんだと思います、拘泥しなければ。
いい思い出は幸せをくれます。その、暖かかったことだけだきしめていれば。
前進あるのみ、それしかないんですよね。
みっちょん
2010/09/12 13:11
私にもあの頃に戻りたい時がありますし、また、別な生き方を選択していたら違っていたのではないかとか。もっと勉強していたらとか。
でも帰れない過去を思っても仕方ないし、前進したい。
だけど、これから1から何かをやる自信がないし、結局同じ日の繰り返しなんですよね。
あんこ姫
2010/09/12 17:01
あんこ姫さんへ
そうですね。でも、私は1から始めようと考えていることがあります。それは、事務以外の仕事に就くこと。まだ、具体的には進んでないけど、いつかそうなる時が来るだろうと考えています。不安だけどこれも時の流れ、仕方ないんでしょうね。
みっちょん
2010/09/12 17:16
あの日にご不幸があったのですね。
あれから9年。
人それぞれ辛い体験をされてきてるんですよね。
でもよいこともあったはず。
それを胸にこれから始めましょう?
私もそう思おうとしてます。。
さあや
2010/09/12 17:45
さあやさんへ
楽しかった思い出が、今も私を支えてくれています。と同時に、かけ離れた今が何とも口惜しい。
いい思い出だけでは、今を乗り切れません。。
情けないですね。
みっちょん
2010/09/12 18:09

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
9.11の夜に みっちょんのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる