みっちょんのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS こども

<<   作成日時 : 2010/09/23 16:18   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 18

義父の葬儀で、甥が連れてきた子ども(まだ1歳未満)を見ながら、子供のいない寂しさがちょっとだけ顔を出しました。

結婚当初は、子供は要らないと思っていた私ですが、姉の子供を見るにつけ、子供が欲しいなと思うようになりました。

でも、それはかないませんでした。

私の所のように、○○○○○○で子供が欲しくても出来ないケースは、あまりないかもしれません。

それは、私一人の責任です。

私が悪いんです。

夫にはすまないことをしたと、心が痛みます。

でも、どうにも取り返しはできません。

自分を悔みます。

自分を恨みます。

どうしてこんな自分になったのか。

今更言っても仕方のないことだけど。

たまには愚痴も言いたくなります。

何でウチには子供がいないんだろう。

相談する場所も人もなく、一人抱えてきたこの痛みは、決して消えることはないでしょう。

小さい子供を見る度に目で追ってしまう、そんなクセもなくならないでしょう。

何でウチには子供がいないんだろう。

仕方がないんだよ。

もう、仕方がないんだよ。

夫と二人の生活をそれなりに楽しんでいます。

将来に不安はあるものの、今は、今だけを楽しもうと思っています。

何でウチには子供がいないんだろう。

たまにはそんな本音を吐いて、また、毎日を過ごしていくのです。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
子供は、可愛いですよね。 私も当然の事ながら、独身ですから子供は居ません。 従姉妹も1男3女ですが、長女と三女には子供は居ません。 子供が出来ない理由は色々とあるでしょうが子供は欲しいですよね。  子供の虐待のニュースを見ると、腹が立って仕方が無いです。 


ジャイラス
2010/09/23 17:06
結果として子供のいない夫婦はいます。
望んでいた人もそうでない人も誰が悪いわけではなくそれが必然なんだと思います。こればかりは運命なんだと思います。僕のところも何年も子供が出来なくて諦めかけてたときに出来ました。たとえいなくてもそれが運命だったと思い二人の時間をともに生きていったでしょう。子供がいないという苦悩、僕は偉そうなことが言えません。ただひとつ言えることは誰が悪いわけでもないということです。確かに痛みは消えてなくなることは無いかも知れない。でもそれを必然として捉え、二人で生きていく道を見つけて欲しいと思ってます。
偉そうなこと言ってごめんなさい。
Hamutaro
URL
2010/09/23 18:08
みっちょん さん、こんばんは。

僕の知っている人も子供ができないで悩んでいる人が多くいます。
でも、それは仕方がないことなのでしょうね。
うちの嫁さんも娘を一人生んで、子宮筋腫で子宮を取ってしまい、子供を産めない体になりました。

そして、その娘も、嫁さんも、今はいません。

みっちょん さんは、ご主人さんが居るじゃないですか。
僕は誰もいません。

上を見たらきりがないけど、下を見てもきりがない。
もっと苦しい人がたくさんいるんだと思います。

ウタ
2010/09/23 18:35
なんかわかります。
やはり寂しくなったりしますよね。
家の弟もいつの間にか結婚して子供を授かりました。
でもいい子に育って欲しいなぁって思います。
私は独身続きだとしたらペット飼いたいなぁって
思っています^^
イヌ、ネコ、インコ、ハムスターとか。
ネコはあっと言う間に増えるからお勧めですよ
シーン
2010/09/23 22:44
ジャイラスさんへ
そうですね。子供虐待のニュースを聞く度に、何で私が抱きしめてあげられなかったんだろう、と思います。
いつだったかな、夫が「今から子供ができても…」と言ったのにも、失望感を感じて、悲しかったです。世界の子供たちが幸せになりますように。
みっちょん
2010/09/24 02:08
はむたろうさんへ
ありがとう。以前あるブロガーさんが、私と同じ悩みを抱えていて、医師に相談したというような記事を読みました。私にその強さがあれば、もしかしたら、と思うと、やりきれません。でも、誰に相談したらいいのか、恥ずかしさもあって第3者に打ち明けられなかった弱さを強く感じるのです。
子供達みんなが、笑顔になれますように。
みっちょん
2010/09/24 02:20
ウタさんへ
ごめんなさい。贅沢なことを書きました。屋根の下で、ご飯を食べられるだけでも幸せだねって、常日頃、言っているのに…。でも、私の責任だけはついて回るのです。上を見たらきりがないけど、この痛みだけはずっと付いてくるのです。
世界の子供たちがみんな、愛されますように。
みっちょん
2010/09/24 02:31
シーンさんへ
弟さんのお子さんは、シーンさんも可愛く思われるでしょう。成長が楽しみですね。わたしも、昔、一緒に遊んだ別れ際に、甥っ子が目をうるうるさせたのが焼きついてはなれません。猫の子ってそんなに増えるんですか?
子供たちがみんな、平和で暮らせますように。
みっちょん
2010/09/24 02:54
昨日、みっちょんさまのこの記事を読んで、いろいろなことを考えさせられました。表現がまとまらずに一晩を過ごしてしまいました。

私の場合は、結婚した当初から私の精神が不安定で、いわゆるセ○○○レス夫婦でした。妻は相当心配していたようです。当然、子どもが出来るはずも無く、その後、度重なる転職、引越しを繰り返し、余計に情緒不安定になってしまいました。妻の弟さんは結婚してすぐに、子どもを2人続けて産んだので、妻の実家に行くたびに私は引け目を感じていました。

結婚してから12年が経過し、妻は「どうしても、子どもが欲しい」と言い出して、私を連れて、不妊治療の専門外来に通うことになりました。主治医に「どうして、こんなに長く放って置いたんだ!」と叱られるところから診察が始まりました。私の精子を調べてもらうと、奇形率が50%を超えていました。妻も女性ホルモンが落ちていました。何度も人工授精をしては失敗を繰り返した後に、2年経って、41歳(結婚14年目)にしてようやく五体満足な子どもを授かりました。200万円ほどかかりました。ただ運が良かったのだけかも知れません。

私の兄は45歳で独身です。この先も独身を続けると思っています。父親がお見合い話を何度も持ちかけますが、全て断っています。弟は恋愛も経験することなく、精神病院の閉鎖病棟で、妄想・幻覚・幻聴の中で生涯を送り続けることでしょう。

私の昔の職場の先輩で、40歳の時に5歳年上の女性と結婚した方がいました。「子どもは諦めて、毎年海外旅行に行くぞ」とはりきっていました。今でも2人の時間を存分に楽しんで生活しています。

どうしようもないこと、自分で選んだこと、多様な生き方があります。ご自分を責めずに・・今を楽しむことを忘れずに・・お二人の時間を充実したものにしていって下さいね。。
冬の人
2010/09/24 05:45
冬の人さんへ
私の為に、書きにくいことを書かせちゃってごめんなさいね。私も、似た様なものです。ただ、私はどこにも、誰にも相談ができませんでした。夫はただ黙って生活を続けています。そのうち「今更子供なんて…」と言われ、希望も失くしました。
今は夫婦じゃれあって、子供みたいな毎日を送っています。今時の格好をした若い女性が子供を連れてたりすると、偉いなぁと思います。F1に行ったり、手抜き料理ですませたり、二人であることの気ままさに流されています。今は、お互いを大切にして、楽しいことを見つけながら生活していきたいと思います。
深いご事情を話して下さって、ありがとうございました。これからも、そうた君と、貴重な毎日を送って下さいね。
みっちょん
2010/09/24 07:48
余り御自分を責めないでください…。
考え過ぎですよ…。

私は毎年、孤児院に寄付してるのですが、
孤児院には身寄りの無い子供達が沢山います。
産れたばかりの子など。

一度見に行ってもいいかも知れませんね。
Cima・chaos
2010/09/24 11:22
Cima・chaosさんへ
孤児院ですか。私は中学生の頃、孤児院の職員になりたいと思ったことがありました。大変なお仕事でしょうね。寄付をなさってるんですか。なかなかできないことですね。一人でも多くの子供さんが、幸せになれることをお祈りしてます。ありがとう。
みっちょん
2010/09/24 13:05
お疲れさまです。
みんな色んな事情を持っていて、それを自分自身で受け止めて生きてるんですよね。
だから、たとえ小さな幸せでも大切にしないといけないんですよね。
小さい事が積み重なれば、いつのまにか、より大きなものになってますから。きっと。
san
2010/09/24 16:56
sanさんへ
そうですね。今の小さな幸せを大切にして過ごしていかなければいけませんね。望んで叶うことばかりじゃありませんからね。横にいてくれる人がいる、それだけでも、大きなことですね。忘れてはいけないことですね。ありがとう。
みっちょん
2010/09/24 17:40
うちも・・・子供がいません。。
なぜいないんだろう?っていつも思います。
でも、それも仕方のないこと。。
今ある小さな幸せを大事に、
生きて行こうではありませんか?
さあや
2010/09/24 19:23
さあやさんへ
そうですね。今ある幸せを大切にしていきましょうね。無い物ねだりをするより、ずっと気が楽ですもんね。
気を楽にして、過ごしていきましょうね。ありがとう。
みっちょん
2010/09/24 20:02
みっちょんさん、こんにちは!
今までみっちょんさんには子供さんはいないのかしら?
と思ったりしてました。子供の為に頑張って長生きしょうと私は思ったりするから。
でも反面、子供によっていつも心配をしているので産まなければ良かったなんて思ったりもする事があります。
選んだ道なので、今はご主人と仲良く歩いて行って欲しいです。
あんこ姫
2010/09/25 16:30
あんこ姫さんへ
そうですね。いても、いなくても、不安や心配はあるものですね。結果的には、夫と二人の人生になったけど、それなりに楽しんで行こうと思います。
みっちょん
2010/09/26 01:42

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
こども みっちょんのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる