みっちょんのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 白紙

<<   作成日時 : 2010/08/19 18:20   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 24

何もなく1週間が過ぎて行きます。

火曜日に病院へ行って、木曜日にヨガ講座に行って。

それ以外は何もなく1日を過ごしています。

とても、恐い。

それがとても、恐い。

自分の居場所が見つかりません。

自分の存在する意味がわかりません。

毎日、一生懸命、それを探そうともがいていますが、なかなか見つかりません。

ただ、過ぎて行く日々。

空しく、恐い。

苦しく、悲しい。

ああ、以前のように動けたら。

以前のように働けたら。

でも、私の前の道には何もない。

作りだしていかなければならないのでしょう。

何もできないでいる今が恐い。

何もないだろう明日が恐い。

白紙。

なんと恐ろしいことだろう。

砂漠の真ん中に取り残されたよう。

明日は好きにすればいい。

それが何よりも恐い。

転院。

選ぶべき道だろうか。

また白紙からのやり直し。

勇気が出ない。

本当に正しい道なんて、誰にも分からない。

手さぐりで歩いていく、みんな。

私はどうしたいのか。

分からない。

明日の事さえ分からない。

白紙。

踏み出し、残す足跡。

振り向けば既に過去も白紙。

立ち止まり迷う、行くべき道。

すべきこと。

恐い。

その一歩が恐い。

頭を抱えているうちに過ぎて行く1日。

また、繰り返し、繰り返し。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
存在する意味はありますよ。
私を勇気付けてくれたじゃない?
見えない明日は怖いよね。。
でもやってくるんです。
一歩を踏み出せるといいね。
私も今、白紙になっちゃった。
心にぽっかり穴が開いてる・・・。
でもまた一歩を踏み出せる日が来ると思います。
みっちょんさん、焦らず白紙に墨を入れていこう〜?
さあや
2010/08/19 18:51
みっちよんさん。
本当に、存在する意味あるよ。
さあやさんの、言う通り、エミも、助けてくれてるじゃあ無いですか。

エミも、明日が、怖いけれども、鬱子が、無い毎日が、どんなに、幸せか。
白紙は、しんどいけれども、考え様に、よったら、良い未来が、潜んで入るかもよ。
エミも、毎日そう思いながら生きてます。
一緒に、白紙から、文字を、入れて行こうよ。
エミ
2010/08/19 19:57
北山修さんという方がいられます。
北山修さんは「あの素晴らしい愛をもう一度」などの曲を作詞され、また 現在精神科医として活動されています。
かつて北山修さんはこう語っていました。
「私はラブ・ソングを作っているわけじゃない。精神科医として心の持ちようを考え、詩を作り 歌っているのだ。(概要)」
みっちょんさんの文章は明解ですし、テンポもあると思います。
発表するとかしないとかは関係なしに、自身の心の持ちようを その白紙に”詩”として書き綴ってみるのは如何でしょうか。
そォすることによって、これからの進み方も見えてくるかもしれません。
誰かの歌の替え歌からでもいいと思います。
いつも悩みを持っている人への優しい言葉を書いていられるのと同じように その方々に贈るように詩を綴られるのもひとつの道かもしれません。
失礼に感じられたかもしれませんが、そォ思います。
おーちゃん
2010/08/19 20:16
いつも僕たちに声をかけてくれているように、自分にも一度声をかけてみたらどうかな。。。?
「今までいろんなことに耐えてた。よくやった。」と。
気付かなかった自分を発見できるかもしれないよ。

白紙。
たしかに目の前に置かれると戸惑うよね。
そこに何をどう書けばいいのか・・・?
でも逆を考えれば白紙ってそこから自由に描くことが出来るんですよ。
焦ることはないです。
頭の中でいろんなイメージをして、「これだ!」というイメージが固まったら最初の一筆を力強く入れればいいと思います。

みっちょんさんが存在する意味。
ここに集まる人たちはちゃんとわかっています。
それだけは忘れないでくださいね。。。
明日は晴れるかな
2010/08/19 20:33
みっちょんさまの存在が、私の日常に溶け込んでいますよ。職場で携帯を使ってブログを読んでいます。帰宅してから、こうしてコメントすることもあります。

一歩を踏み出すこと。
それは転院だったり、就業だったり、ペットを飼うことだったり・・様々だと思います。これまでと違う明日を考えること・・すでに歩み始めているのかもしれませんよ。。
冬の人
2010/08/19 21:01
みっちょんさんが存在しない日々は今の私には考えられないよ。
でも、みっちょんさんにとっては、そういう事じゃないんだよね。
みっちょんさん自身が原寸大の自分を認めてあげればきっと、前に進めるのかも。
砂漠に1人置いて行ったりしないよ、一緒に歩こう。
砂が目に入って前が見えなくなっても、手をつないでいれば大丈夫だよ。夜になったら、足を止めて日が昇るのを一緒に待とう。迷子になっても大丈夫、私はいつも方位磁石を持っているから。

livelife
2010/08/19 21:33
ケセラセラセラセラヴィ。
私だって、似たもんです。
ワラにもすがって、生きること。
決めてるのは、それだけです。
当然、未来に心煩ってます。
変わりたいから、悩むワケで。
進みたいから、悩むワケで。
信じたいから、悩むワケで。
どうにもならぬ時は、待つよりない?
エラそうに、すみません。
Turf-Runner
2010/08/19 22:26
白紙、確かにそうですね。でもみっちょんさんの白紙には隅っこの方に仕事に対する想いがかかれているような気がします。静岡でもリワークセンターがあります。
リワークは休職中でなくても仕事をしたい人向けのプログラムがあります。徐々に体力を回復しながら仕事に就けるようにカウンセラーがついてくれます。利用する価値も考えてみるといいかもしれません。
Hamutaro
URL
2010/08/19 22:57
みっちょんさんの「白紙」には、通院日とヨガ教室の2行しかまだないんですよね?  これから何を書き足していくのか、一歩が出ないのは、カウンセリングの事が大きな意味を持っているようですね?  旦那さんとは、そういう会話は無いんでしょうか? 一人で悩んでないですか? 一度ゆっくり話し合って見てはいかがですか?
ジャイラス
2010/08/19 23:12
さあやさんへ
ありがとうございます。まず一歩踏み出してみるがいい。ーその一歩が間違いだったら?元の所へもどるがいい。ー元に戻る道がわからなくなったら?新しい一歩を踏み出すがいい。
頭では分かってるんだけど、恐い。でも、踏み出さなきゃ始まらない。始めは小さな一歩を書いてみるね。どこに書いたらいいのかまだ分からないけど。辛い時なのにごめんね。
みっちょん
2010/08/20 02:29
エミさんへ
ありがとうございます。今、白紙に、転院という文字を入れようかどうしようかで迷ってます。上手くいかないのは自分のせいだ、病院を変えた所で同じことだ。そんな考えがぐるぐるして、明日を見えなくさせています。踏み出す一文字は何だろう。焦らないで考えてみるね。
みっちょん
2010/08/20 02:37
おーちゃんさんへ
ありがとうございます。昔から、文章を書くのは好きだったけど、詩は書いたこと、ありませんでした。頭の中でぐるぐるしていることを、文字にして見たら客観的に見られるでしょうか。
石橋を何度もたたかないと踏み出せない一歩。絶対大丈夫でないと恐い一歩。難しいですね。
みっちょん
2010/08/20 02:46
明日は晴れるかなさんへ
ありがとうございます。あらためて、みなさんに囲まれていることに感謝します。一人じゃないってことに感謝します。
「絶対大丈夫?絶対?」その問いにうなずいてもらえないと一歩を踏み出せない私。でも、絶対なんてこと、ないんですよね。迷いながら、戸惑いながら、模様を描いていくんですよね。みんな、そうなんですよね。
みっちょん
2010/08/20 02:59
冬の人さんへ
ありがとうございます。小心者なので、誰かに背中を押されないと、なかなかふみだしきれません。いつも、何でもそうでした。「いいよ」って言われないと何もできない…。自由に選んでいいのは、自分で選ばなきゃならないことの裏返し。難しいです。
みっちょん
2010/08/20 03:09
livelifeさんへ
ありがとうございます。「一人じゃない」って言ってもらえるのって、こんなに心強いんだね。せっかくみんなが側にいてくれるのに、自分勝手な私が恥ずかしいです。
いつでも自分は一人だって思ってた。当てにする人なんていないって思ってた。でも、ここは違った。方位磁石、心強いです。繋いだ手のぬくもり、大事にするね。
みっちょん
2010/08/20 03:33
Turf-Runnerさんへ
ありがとうございます。この機会にいっそのこと実行してしまおうかと思うこともありますが、まだまだ迷いは尽きません。
ケセラセラ…。私も好きな言葉です。なかなかその境地には達せられませんが。
>どうにもならぬ時は、待つよりない。待って見ましょうか今日も日の暮れるまで…。
みっちょん
2010/08/20 04:27
はむたろうさんへ
ありがとうございます。リワークですか。あるのかな?調べて見ないと分かりませんが、調べてみることにします。というか、少し見てみたんですが、私の転院しようかなと思っている病院の名前が出ていて、また思い悩んでいます。転院ばかりを繰り返したくはないし、かといって今のままで何が変わるのか…。果たしてどの道がただしのか、模索してみるつもりです。」
みっちょん
2010/08/20 04:54
ジャイラスさんへ
ありがとうございます。夫とは、あまり詳しいことは話していませんが、その品診察やカウンセリングのことは話しています。転院のこともちらっと言ってあります。じっくりとは話してないので、持ちかけてみようかと思いますが、光明は見えてきそうにありません。最後に決めるのは自分かな、危なっかしい足元だけど。
みっちょん
2010/08/20 05:28
こうやって。みっちょんさんのことを大切に思ってくれてる人はたくさんいるんだよ。自信を持っていいと思うよ。ゆっくりと一歩を踏み出せばいいんだよ。
けい
2010/08/20 09:48
雉(キジ)書いたぞ。少しでも力になれれば。
ガン太
2010/08/20 10:07
けいさんへ
ありがとうございます。そうですね。一人じゃないんですもんね。けいさんも含めて、みなさんに感謝しなければなりませんね。一歩一歩、ゆっくりと歩いて行きたいと思います。どこを向いていいのかよくわからないけど、歩くその道自身が教えてくれることでしょう。
みっちょん
2010/08/20 12:15
ガン太さんへ
あはは、笑えました。記事(キジ)にして下さって、ありがとうございます。とても大きな力になりました。頑張りますね。
みっちょん
2010/08/20 12:19
ほんと、何もすることがなく、1日何をしていいか困りますよね。
かといって、何かできるわけじゃないので、やらなくてはいけないことがあっても困る。

状況をどう打開していったらいいのか、僕も教えてもらいたいです。
ウタ
2010/08/21 00:53
ウタさんへ
私も一日、無為に過ごしていることに恐怖感を覚えます。やらなきゃいけないことはあるのに、気持ちが持ち上がらない。それともただのサボリ?
モチベーションが落ちて早数か月。このまま、また季節をまたぎそうです。
みっちょん
2010/08/21 02:01

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
白紙 みっちょんのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる