みっちょんのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 落第

<<   作成日時 : 2010/08/16 18:14   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 22

昨日、夫と義父の所に行きました。

夫が義父の髭をそるのを、傍らで見ていました。

やさしく声をかけながら、髭をそる夫。

これが親子かなぁと思いました。

私だったら、出来ないな。

23日から、義父は新しい病院へ移ります。

そこには義父の姉も認知症で入院しています。

姉弟、揃って同じ運命を辿ってしまいました。

ベッドの中で、小さくなった義父。

もう、家に帰ることもないでしょう。

気にかかるのは、家に一人残った義母。

私がもっと気の利く嫁だったら、遊びに行ったり、ご飯を一緒に食べたりするのに。

私にはできません。

ごめんなさい。


土曜日に、実母と一緒にご飯を食べに行こうと妹に誘われました。

妹もいろいろと気を遣って、母を連れ出したりしています。

何もできない私は誘いを承諾するだけでした。

お金は私が払おう。

そんなことしかできない。

冷たい娘です。

ごめんなさい。


娘としても義娘としても、落第点な私。

苦しいけど、それが現実。

この仕返しはいつかくるだろう。

でも、無理をして気のきいたマネなどできない。

薄情な人間です。

ごめんなさい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
今の自分に出来ることをする。食事代を持つ。
それでいいと思います。人が出来ることが出来ないことはいくらでもあります。せめてここは自分が持つという心、それが大切だと思いますよ。決して落第点なんかではないですよ。
Hamutaro
URL
2010/08/16 21:53
そんなに悪く考えないでください。認知症などは、専門の方に任せておいた方が良いと思いますよ。 義父母さんの事は、旦那さんに任せて、お呼びが掛かるまで待っていましょう。 
それで、出来る事をやればいいと思うんですが…どうでしょうか?
ジャイラス
2010/08/16 22:22
今は出来ることを出きる時にですよ。
食事代をもつ。
それだけでも立派な親孝行ですよ。
落第なんかじゃないですからね。
自分を責めないで下さいね。
さあや
2010/08/16 22:23
みっちょんさんへ
皆さんがおっしゃるように、落第なんかじゃないと思います。自分の気持ちを観ることができているし、まずは自分のできるところからで良いと思いますし、ご主人とそれをいつも共有していければ良いのではないかと思いますが。
くろまめ
2010/08/16 22:35
みっちょん さん、こんばんは。

実の両親、義理の両親とも、キチンと面倒をみてあげている人の方が少数派じゃないでしょうか。特に、一緒に住んでいない場合には。

僕も、母をうっとうしく思うことがありますよ。
最近、小言が多くなったり、自己中心だったりして。

みっちょん さんが、上に書いたように思うことができるだけで、親孝行なのではないでしょうか。

それさえもできない人も多いのですから。
僕もその一人かもしれないです。

だから、あまり卑下しないでください。

ウタ
2010/08/16 22:55
よくお気持ちお察しいたします。
やはり何かしら協力したいという
みっちょんさんの考えは素晴らしいと
思います。
ただ義父様やみっちょんさんのお母様と
一気に頼って来られるとかなりきついと
思います、義父様の事は旦那様のあくまで
フォローでよろしいのではないでしょうか。
お母様の事も誘いを承諾して合われるという事は
十分な親孝行をみっちょんさんはされて
おられるのではと思います。
シーン
2010/08/17 00:13
みっちょんさん、正直でいいと思いました。
親だから絶対偉いのか?子供だから絶対面倒をみたり、心配しなければいけないのか?それは、親の器量だったりすると思います。
子供だから当たり前は、今の時代通用しなくなっているのではないかな。
冷たいのではなく正直なだけ、自分に正直なだけ。
偽善者より全然いいよ。
livelife
2010/08/17 01:13
おはようございます、みっちょんさん。
薄情ってのは、気にも止めない人の事です。
余裕があほほどあっても、何もする気持ちがない人です。
自分たちには関係ないと、かかわりたくない人達の事です。 みっちょんさんの事ではないと思います。
ハナ
2010/08/17 04:25
はむたろうさんへ
ありがとうございます。私には、出来ないことを理由に逃げている事が多過ぎると思ってます。できなければ、できるようになればいいのだと思ってしまいます。自分の努力不足なんです。でも、そこで落ち込んでちゃ、ダメですね。
みっちょん
2010/08/17 13:02
ジャイラスさんへ
ありがとうございます。どう嘆いて見ても、出来ないことは出来ないのだから仕方ありませんね。でも、私も努力不足だと思えてしまうんです。出来そうなことがあったら、やれるようになりたいと思います。
みっちょん
2010/08/17 13:08
さあやさんへ
ありがとうございます。私にできるのは、そんなこと位ですね。情けないです。でも、今は、自分を守ることで精いっぱいです。自分が崩れたら、何もできなくなってしまいますもんね。そう思うようにします。
みっちょん
2010/08/17 13:15
くろまめさんへ
ありがとうございます。今は、まず、自分を守ろうと思います。出来ないことだらけで情けないですが、これが私です、仕方ありません。夫は分かってくれてると思います。それでいいことにします。もうちょっと出来るようになりたいと思っていますが…。
みっちょん
2010/08/17 13:23
ウタさんへ
ありがとうございます。ウタさんだって、立派にやられてるじゃないですか。一緒の時間を持つこと、これって大変なことだと思います。それすら私にはできません。
でも文句を言っても何にもなりませんね。出来る事だけでもしたいと思います。
みっちょん
2010/08/17 13:30
シーンさんへ
ありがとうございます。幸い実母は元気なので、それには助けられています。無理してやっても、続かないことは経験済みです。やれないなら仕方ないと思うしかないでしょう。しばらくはこのまま、様子を見て行こうとおもいます。ホントに私はダメなんですよ。
みっちょん
2010/08/17 13:40
みっちょんさん。

正直な、気持で、良いと、思います。

エミも、主人の、両親には、まだまだ、エミが、病気の、お陰で、甘えて入ます。

でお、理解の、ある、両親で、本当に、心配させて、しまって、入ます。

いつか、元気に、なったら、恩返しを、したいです。

今出来る事で、良いと、思います。

自分を、責めないでね。
エミ
2010/08/17 14:03
liyelifeさんへ
ありがとうございます。そう言っていただけると救われます。でも、やっぱり行動が伴わないとね。
いつも人の後をついて行くだけで、なにもできない。自分が情けなくなります。どうしたらいいのか、分からないので、暫く静観しています。
みっちょん
2010/08/17 16:34
ハナさんへ
ありがとうございます。どうあがいても仕方がないので、私は今の私のままできることをしていこうと思います。といっても、夫にあんまり迷惑をかけない様にするだけだけど。なんとも自己肯定しにくいもんだいです。
みっちょん
2010/08/17 16:40
私も最近なんだか面倒になってきてます。
それまで自分の親にも夫の親にも同じように気を使ってきました。それがプレッシャーになっていて、考える自分も嫌でした。
出来る時に出来る事をすればイイやって思ったら気が少しだけ楽になりました。
あんこ姫
2010/08/17 16:49
エミさんへ
ありがとうございます。甘えることも親孝行の一つだと思いますよ。甘えられると、嬉しいものです。私は甘えることも下手でした。家族と自分を切り離すことばかり考えていました。しっぺ返しですね。
みっちょん
2010/08/17 17:18
あんこ姫さんへ
ありがとうございます。お互いが元気なうちは、自由にしていればそれでいいんじゃないでしょうか。適当な距離も必要だし。あまり気にしてると疲れちゃいますよね。自然体でいればいいんでしょうね。
みっちょん
2010/08/17 17:59
余り深く考えない方がいいです…。
Cima・chaos
2010/08/18 11:56
Cima・chaosさんへ
ありがとうございます。そうですね。あまり慌てないのがいいのかもしれませんね。でも、もう、目の前に起こっている事なので、考えざるを得ませんね。
みっちょん
2010/08/18 14:25

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
落第 みっちょんのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる