みっちょんのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 共感と違和感

<<   作成日時 : 2010/07/28 12:27   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 18

昨日は、病院の日でした。

今日は、カウンセリングで、見せるべく、先週のブログの記事をプリントして、持ってきました。

渡せるかな〜と不安に思いながら、名前を呼ばれたので、心理室まで入っていきました。

いつものように、この1週間の様子を聞かれました。

特に変わったこともなかったので、そう伝えて、プリントを取り出して、先生に見せました。

「先週のカウンセリングの後書いた、ブログの記事です。読んで下さい」と言いました。

先生は、丁寧に読んでくれました。

そして、同じようなことを感じていたと言ってくれました。

前の先生から引き継いで、同じようなやり方でやっていくのがいいのかどうか、計りかねていたと言っていました。

今後は、実際できていない、掃除などの家事を復活させることと、今、苦しいと思っている所の根っこの部分を探ることになりました。

こうして書いていて、私は自分が昨日の会話も、さっきした会話すらも、ろくに覚えてないことに気づきます。

皆さんはよく覚えてらして、会話のやり取りなどを書かれていますが、私はほとんど忘れてしまって、何を話したか、良く覚えてないのです。

時々、そんな自分が不安になりますが、何かの症状でなければいいなぁと思っています。

なのでこれ位しか書けませんが、自分の気持ちを伝えることができて、良かったと思っています。

次は診察です。

ここ2週間の様子を話して、特に問題もなかったことを伝えました。

「死にたい」さんがなかなか引っこんでくれないことも話しました。

「どうして死にたくなるの?」

「明日への漠然とした不安があるから」

「どんな不安?」

「一つ目は、△□※○▽※□○※(恥ずかしくて書けないので省略)。

二つ目は、夫と私の実家のこの先のことが心配」

「今はどうしてるの?」

「私の実家は〜〜〜。夫の方は、義父が認知症が進み、義母が面倒を見ている二人暮らし。」

「例えば、お義父さんはどこかの施設に入れて、お義母さんは老人ホームに入ってもらえば済むことだよね」

はっ?

何?

頭の中が真っ白になりました。

何であなたにそこまで言われなきゃならないの?

何でそんな言い方ができるの?

ダメかな〜、やっぱり。

すれ違い。

診察には関係ないけど、この違和感。

カウンセリングの次にはこれ。

新しい病院、探すしかないかな。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
みっちよんさん。
お疲れ様でした。
何処も、同じだね。
エミは、そう、思います。
簡単何だ。
人ごと何だlって、すぐに、思ってしまうの。
先生って、言っても、人間だからね。
自分の、思いを、簡単に、済ませて欲しく無いの。
こちらは、お金を、払って、なおかつ、心を、開きに、来てるの。

エミは、何処の、病院も、同じだったな。
薬に、頼って、そして、ブログを、見て、自分の、心と、相談してる所が、あるよ。
お互いに、良い病院に、巡り会いたいね。
ボチボチかなぁ〜
エミ
2010/07/28 15:25
病院お疲れさまでした。
カウンセリングお話しできてよかったですね。
でも先生は・・・。
簡単に物を言いすぎですよね。。
違和感感じて当然ですよ。
もっと親身になって欲しいですよね。
さあや
2010/07/28 16:38
こんにちはみっちょんさん。
難しいのですね、やっぱり先生と対するって。。
そんな簡単に考えられたら悩みも不安も大きくならないとは、思わないのですかね先生なのに。
カウンセリングの先生と主治医は別の人なんですよね?
先生の言葉に違和感を感じた事を話せるならぶつけてみたらどうでしょうか?
ハナ
2010/07/28 17:50
なおもよく話の内容を忘れてしまうよ。
必死に思い出しながらブログ書いたりする。
人の名前とかもよく忘れるし、
一度話した内容もまた繰り返し話してたり…。
「それ前に聞いたよ」
って言われるとスゴク焦る。
やばい、またやっちゃった…って。
やっぱりこんなに忘れる事が激しくて自分大丈夫か?!って不安になる。

親族の問題はそんな簡単な問題じゃないですよね。

なかなか来れなくてごめんなさい。
元気だま、ぽちして帰ります。
なお
2010/07/28 18:06
カウンセリングと診察お疲れ様でした。 カウンセリングの方は、上手く方針が出来たようで、よかったですね。 診察の方は、義父母の件…簡単に先生の意見を言っていますね。 前に清水由貴子さんの様に、母親の介護疲れで自殺と言う結果を踏まえてのみっちょんさんへの心の負担が増えない様にとの考えも有るのかもしれませんね?  ただ、簡単に何の説明も無く言われると、不信感や違和感が起きると思います。  色々な考えが有ると思いますが、新しい病院に一度行ってみる事も、良いかもしれませんね。
ジャイラス
2010/07/28 18:25
まあ、医者なんてその程度のもんだよ。僕は医者に薬以外は何も期待していない。だから行動結果だけを報告する。そして新しい薬が欲しいときは要求する。いらない薬は減薬してみて平気だったからいらないと言う。
カウンセリングで切り出せてよかったですね。心を溶かしてくれるのはカウンセリングだからこれを機会に順調になってくれるといいですね。病院にも期待があるなら変えたほうがいいかもしれない。
Hamutaro
URL
2010/07/28 18:37
う〜〜〜ん。だねぇ。
どう取ったらいいのか・・・。
「なんで?」は 考えない。が
ウチの主治医の考え方なんだ(笑)
私への治療法かもしれないんだけど。
だからお医者さんや患者さんの
症状でいろんな治療のやり方が
あるんだと思うのだけど・・・。
カウンセリング、読んでもらえてよかったね。
やっぱり自分の思いを伝えたいもの。
自分がよく思うの。伝えることが出来るのって
いちばん楽になれる方法だなぁって。
ごめんね。生意気で・・・。
KENママ
2010/07/28 20:20
医師にもう少し・・何かが足りない・・気がします。
これまでに何百人もの医師と仕事をしてきましたが、その中には医師として、人間的に欠落した性格の方も多数いましたし、現在もそのように医師免許を持っているというだけで、医者という仕事をしている方もいるのが現実です。

仕事で医師の業務内容や態度から見える技量などを知っているので、患者としてかかる場合には、自然と「医師としての礼儀やその医師の本質(ウデマエ)」を見極めようとしてしまいます。私自身はは心療内科の主治医にはとても恵まれたと思っています。(実際に私のかかっているクリニックでは、患者数が増え続けています)

みっちょんさまの主治医には、何か「逃げ腰」な感じがしてなりません。治療そのものは、臨床心理士に依存しているかのように思えます。薬(主治医)に頼らずにカウンセリング(心理士)に全てを任せても良いのかも知れませんね。今回、心理士も戸惑っていることが確認できましたから。これも大きな前進だ思います。。

診察の時は、聞きたいこと、アドバイスされたことを書くメモを欠かさず持っていきます。私も忘れっぽいので。。
冬の人
2010/07/28 21:54
みっちょんさん、ひとまず。カウンセリングでは頑張りましたね!見せられた事が一番良かった。

家は夫の病院へ行って診察室を出た後、先生何て言ってたっけ?と聞かれても私も覚えていないので、忘れちゃった〜、まぁいいか。そんな感じになってきてしまいました。(他の事もそうです)
夫の後遺症の記憶障害にイライラしないようにしていたら、二人して忘れてばかりです。なので必ず大切な事はメモ書きしたり携帯に打ったりしています。
それ以外は忘れてもいいやって思ってるかも。

診察の先生は、、多分、私の行ってる処方箋科でも同じような回答が返ってきそう。
夫の後遺症の事を言ったら、なんで早く別れなかったの?と、言われました
私も回答に困り頭真っ白。
現実的といえばそうかもしれないけど、もし大変になったら、そういう方法もあるから、あまり考え込まないように・・とか少しやんわりと言えばいいのにね。
livelife
2010/07/29 00:59
エミさんへ
そっか〜。どこも、似たりよったりですね。あんまりストレートに言われたから、驚いちゃいました。
でも、今考えてみると、そういう考え方もあるよってことかなぁと思えてきました。現実には考えられませんけどね。
ものの言い方が不器用な先生なのかなぁと、今頃になって思ってます。こっちの受け入れ態勢を、いつも整えておかないと、また繰り返しになっちゃいますね。いい加減、先生に慣れないといけないね。ありがとう。
みっちょん
2010/07/29 01:54
さあやさんへ
ちょいとね、怒れました。あまりにストレートだったので。でも、こういう言い方の先生なんだ、この人は、と思えば、聞き流すこともできるんだろうな〜、と思います。その辺の強さをもたなきゃいけないんですね。できれば病院は変えたくないから、私の方を変えていこうと思います。ありがとう。
みっちょん
2010/07/29 02:00
ハナさんへ
そうですね、今度、カウンセリングの先生に文句言ってやろうかな(笑)。受け止め方を変えればいいんですね。そしたらもっと気にならなくなる。なんでこっちがそっちに合わせないといけないの?と思うけど、世の中、そういうことだらけなんでしょうね。それ繰り返していたら、しんどくなりそうだけど。さらりとできるようになればいいのかな。今度何かあった際に、試してみますね。ありがとう。
みっちょん
2010/07/29 02:09
なおさんへ
ホントに物忘れがひどくて、昨日、カウンセリングで話したことなんか全然覚えてないの。大事な話したのに。マズいなぁ…。
昨日の主治医の先生の言い方でやっと私、この先生がどういう人か少しわかった様な気がします。私の求めるものはこの人では得られない、でも、とりあえず、私の中で噛み砕きながらついていこうと、そう思います。
こんなことに4年も気づかなかったなんて、バカな患者だね。気持ち玉もありがとね。なおさんも無理しないでね。
みっちょん
2010/07/29 02:26
ジャイラスさんへ
カウンセリングの方は、どうやら落ち着きました。と言っても何話したかよく覚えてないんだけど
主治医の先生の発言には爆発しそうだったけど、冷静に考えることができるような感じになってきました。直接受け取る前に、オブラートをかければいいんだと。自分が気にならない形にしてしまえばいいんだと。世の中にはいろんな人がいるから、耐性の練習にもなりそう…。耳のフィルターで余計な物をふるい落としてから、大事なことだけ頭に入れるように頑張ります。いつも心配していただいてありがとう。
みっちょん
2010/07/29 02:40
はむたろうさんへ
私も、病院へはカウンセリングを受けに行くものと、薬をもらいに行くものと、考えるようにします。主治医の先生には、今まで通り相談もするけど、答えをあまり期待しないことにします。先生の方も、処方箋を書くために話してる感じだから。割り切らなかった私が悪いんですね。考え直します。ありがとう。
みっちょん
2010/07/29 02:47
KENママさんへ
カウンセリング、読んでもらえたから、これからは少し変わると期待してます。持っていって、良かったです。
昔、ラジオで「相手のことを我儘だと思う時は、実は自分の方が我儘になっているんだ」ということを聞いて、あぁ、そうかぁ、と、自分はそうならないようにと思って過ごすようになりました。でも、何年か過ぎたらしんどくなってきた。主治医の先生についても同じようにとることにします。いつか、しんどくなるかもしれないけど、「何で?」は無しでさらりと受け流したいと思います。全然言い関係じゃないけど、仕方ないね。ありがとう。
みっちょん
2010/07/29 02:58
冬のひとさんへ
私はすぐにプチッときてしまう方なので、そこを何とか通り抜けられれば今回の様な事はないんだと思いました。4年目にして、やっとこういう先生なんだと掴むことができました。長かった〜。おバカでしたよね、私。カウンセリングの先生は、主治医の先生を越えた領域には入らないから、主治医の先生が一番だと思ってきました。でも、どちらの先生も同等で分業をしていると割り切ってしまえばいいんですね。主治医の先生にも、自分を理解して欲しかった、ずっとそう思ってきたことが間違いだったんですね。
これからは、先生の言うことをよく噛み砕いて解釈するようにしたいと思います。頭に入れないで、受け流したいと思います。それが限度かな。ありがとう。
みっちょん
2010/07/29 03:24
livelifeさんへ
カウンセリングの山は一つ越えました。これから、どうなっていくのか、少し楽しみです。
カウンセラーの先生にも、カウンセリングを始めるとどうしても、主治医との分業にならざるを得ないと言われました。それでもまだ私は主治医の先生に理解して欲しかった。そこが間違いだったんですね。
livelifeさんも辛い経験をされたんですね。そういう言い方はないですね。もう少し、思いやりが欲しかったですね。みんなそうなのかな〜、そうは思いたくないな〜。この人は所詮これだけの人って思って行くしかないんですね。
いつも背中を押してくれてありがとう。
みっちょん
2010/07/29 03:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
共感と違和感 みっちょんのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる