みっちょんのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS OD

<<   作成日時 : 2010/05/30 17:30   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 14

今日の中日新聞に、精神科受診者の自殺者の60%が、ODによるものだと報じられていました。

私も未遂者の一人です。

結婚して1か月、会社のゴタゴタや環境の変化に疲れきって、通院を止めた病院でもらってたまっていた精神安定剤を、1度に飲みました。

夫によると、洗面所は私の嘔吐したもので汚れ、キッチンにはニンジンを煮ようとした後(焦げた鍋ににんじん、溶けたしゃもじ)が残っていたそうです。

夫は、私を近くの内科に連れて行き、大丈夫だろうといわれて、帰り、寝かせておいたようです。

私の目が覚めたのは、翌日の昼間でした。

帰って来た夫から様子を聞き、ガス漏れのなかったことの幸いにほっとしました。

死のうと思った訳ではなかった様に記憶しています。

疲れて、休みたかったのでしょう。

新聞では、薬物に頼らない、治療の質の向上を訴えていました。

私は、治療をしている病院で、保険の適用を受けて、カウンセリングをしていますが、一般のカウンセリングルームなどでのカウンセリングは、保険が効かないために高額で、続けて受けることも難しいようです。

本当なら、治療に1時間位さいて欲しいと患者としては思いますが、なかなかそうもいかないのが、実状なのでしょう。

私も、通院していて、待合室にいる時、何度、新しい患者さんの来訪を目にしてきたでしょうか。

それほど、受信者が増えているのです。

一番初めに行った、精神科の病院も、夕方になると待合室は一杯になります。

一人にどのくらいの時間がかけられるでしょうか。

私にも希死念慮はまだ残っています。

大量に飲むと危険だと言われた抗うつ剤を、5回分位(500錠位)ためればできるかな〜などと考える時もあります。

でも、しませんよ。

迷惑がかかりますからね。

そこまで良心が働いていますからね。

でも、心のおれてしまった人はどうでしょうか。

私も2年半も知らなかった自立支援のように、もっと患者さんの助けになることを、病院でも発信してくれないでしょうか。

もっと、私達を助けて欲しいのです。

一つの言葉でもいいからかけて欲しいのです。


危険なODは止めて下さい。

その代わり、声をあげてください。

答えてくれる人は、必ずいるでしょう。

私もあなたを支えていきたいと思う一人でありたいです。


















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
同感です。今はかなり安全な薬が大半になってきて物理的にODしても死ねないようになってきていますが依然として危険な薬があるのも事実です。しかし本当に重症でそれが必要な人もいます。ODが増えてその薬の処方基準が厳しくなれば困るのは本当に必要としている人です。そういう人たちのことを考えた報道を望みます。
はむたろう
2010/05/30 17:52
病院は、次から次へと患者さん増えていますね。 確かに診察は、症状を聞いて、薬を出すだけの様な気がしますね! 私の通っている病院も、30分で3〜4人…もっと多いかな? カウンセリングと診察は、別物なんでしょうね?  ODしても、苦しい思いする事が多いと聞いた事が有りますが、自殺者がそんなに多いんですね。
私は、希死念慮は有りませんが、悩んでいる方に、ゆっくりと話をして、相談相手はしてあげたいです。
ジャイラス
2010/05/30 19:01
胸に詰まるお話ですね。私自身、ODどころか「死」を考えた事もなくて、自殺にまで追い込まれる方の苦しさは、今でもよくわからないです。でも、真っ暗なトンネルでもがく自分。それは安易に想像できます。
今の自分の置かれた境遇に絶望するのか、無意識に薬を大量に飲んでしまうのかはわかりませんが、正しい知識、正しい情報をきちんと大きく報道して欲しいものですね。
じんこ
URL
2010/05/30 19:57
僕は転院経験があるのですが前の医師よりも今の医師の方が薬のこと(効果や副作用など)をしっかり話してくれます。
薬の管理をしっかり自己できるかも確認されました。

>答えてくれる人は、必ずいるでしょう。

ブログを通して知り合ったみなさん、リワークで同じ時間を過ごしている人たち、主治医、多くの人たちに声をかけてもらい支えてもらっていることを実感しています。
いつも声をかけてくれてありがとう。
これからもヨロシク!!!
明日は晴れるかな
2010/05/30 20:34
私は転院前に自殺未遂しました。睡眠薬(一番強い)を何十錠も飲んで。。でも発見が早くて救急で助かりました。今は転院して、先生とも希死念慮はあっても、実際に行動を起こさないことを約束しています。
ODはたまにどーしよーもないときに、飲んでしまいます。まだまだダメですね。
でも、みっちょんさんがいつも声をかけてくださるから、救われます。いつもありがとです(#^_^#)
さあや
2010/05/30 22:34
いろんな人たちに支えてもらわないと
なかなか良い方向へ辿り着けませんよね。
本当、苦しんでる者を助けてくれる方法。
真剣に取り組んでほしいものです。
こうやって、みんなで声をあげていきたいね。
患者の心、気持ちが、どれほど深いものか
わかってほしいですよね。
KENママ
2010/05/30 23:59
はむたろうさんへ
そうですね。この記事には調査の結果しか書いてなかったけど、いろんな場面があるものですね。本当に必要としている人が、使えなくなるんじゃ意味のないことですね。OD自殺者が出なくなるような環境が整えられていくといいですね。
みっちょん
2010/05/31 10:41
ジャイラスさんへ
患者さん、増えてますよね。私は朝に診察に行くことが多いので、それ程混んでいませんが、夕方になると混み合ってくる様になるんだと思います。
私も幸い皆さんに力をもらって毎日を過ごしていますが、これが全くなかったらと思うと、ぞっとします。この場所があることに感謝したいとおもいます。
みっちょん
2010/05/31 11:00
じんこさんへ
>真っ暗なトンネルでもがく自分
想像できますね。苦しいですよね。
例えば、テレビにうつが取り上げられたとしても、大体1度限りの事が多いので、なかなか実状を伝えきれていませんよね。私も、まだまだ知らないことだらけでしょう。どんな病気でも、かかれば不安ですよね。情報発信基地のようなものがあればいいな、と思います。
みっちょん
2010/05/31 11:11
明日は晴れるかなさんへ
先生によって、合う、合わないがあるのは仕方のないことかもしれませんが、最低限ここまでは誰でもするというレベルがなるべく高いといいですね。
やっぱり、分かるもの同士の会話って、すごく大切だと思います。私もみなさんに、励まされて、勇気づけられて、癒されて、今があります。とても感謝したいことだと思います。これからもよろしくお願いします。
みっちょん
2010/05/31 11:27
さあやさんへ
やっぱり、始終先生と連絡とれる訳じゃないから、お薬に頼ってしまうのは仕方がないと思います。私もちょっとしたことでもすぐに頓服に頼ってしまいます。
励ましていただいてるのはこちらの方です。ありがとうございます。これからも、みんなちょっとづつ頑張って、過ごしていけるといいですね。
みっちょん
2010/05/31 11:35
KENママさんへ
私もKENママさんに自立支援のこと、教えてもらって、とても感謝してマス。何か、そういうベースがあって、病院でそのベースのことを教えてもらえるようなシステムが出来るといいですね。みんな、それぞれに辛いんだから、せめて環境ぐらい公平にしてもらえたらな、と思います。
みっちょん
2010/05/31 11:51
私の通っている病院は、診察中、先生はひたすらPCに打ち込みをして、終わったら次はいつにしますかぁ?で診察終わりです。自分でこの薬はもういらないです、これが足りませんと申告して薬の量も決まります。
なので、処方箋科と名づけました
短くて3分位で出てくる患者さんもいます。
残念な病院ですが、私自身も期待をしていないので仕方が無いかなとも思っています。
ブログで皆さんと交流をもつ方がよほどいいカウンセリングになっています。
これからもよろしくお願いします
お話しありがとう
livelife
2010/05/31 14:10
livelifeさんへ
処方箋科ですか。辛いですね。薬の量まで自己申告なんて、有り?って思いますよね。私もブログのみなさんが、気持ちのよりどころになっています。何でもここにぶちまけてくださいね。こちらこそ、これからもよろしくお願いします。今日も聞いてくれて、ありがとう
みっちょん
2010/05/31 14:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
OD みっちょんのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる