みっちょんのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 本心

<<   作成日時 : 2010/05/12 17:31   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 25

きょう、迷っていた映画を見に行ってきました。

『アリス・イン・ワンダーランド』。

大好きなジョニー・ディップが、すごいメイクで、帽子屋を演じてます。

映画の興行成績もトップを続走中。

3G映画も初めて。

ワクワクしながら見に行きました

今日は水曜日のレディースデイで、1000円で見られます。

それに、3Gメガネのレンタル料が300円。

見た感想は…、これから行かれる方もいるかもしれないので伏せておきますね。

私的には『チャーリーとチョコレート工場』を見た後の感じに似ています。

その位でとめておきましょう。

映画を見に行くことには凄く迷っていました。

その理由は、今イチだったらどうしよう…程度のものかと思っていましたが、違いました。

平日の昼間に、働きもしないで映画なんぞを見に行く自分が許せなかったんです。

そういう意味で、今日行ったことにとても後悔をしました。

帰り道でも、家に着いてからも、後ろめたさで一杯です。

ヨガをやっている時も、何となく感じていた違和感は、これだったのです。

そんなこと言ったって、現に仕事がある訳じゃなし、仕方ないじゃん、と思えばいいのでしょう。

それができないんです。

大好きなジョニーも見られたし、映画も良かったし、それでいいじゃん、と考えればいいのでしょう。

それができなんです。

そんなこと言ってたら何もできないじゃん、と思われるでしょう。

それでいいんです。じっと我慢なんです。

でもやっぱりその考え方はおかしいよ、と思われるでしょう。

私もおかしいと思います。でもそう考えちゃうんです。

いつも、何をしてても、仕事をしていないことに拘泥している自分はおかしいと思います。

でもだめなんです。

仕事してなきゃだめなんです。

仕事してなきゃダメって考えちゃうんです。

一体いつまでこだわっているつもりでしょう。

でもこれが本心なんです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(25件)

内 容 ニックネーム/日時
みっちょんさん こんにちは。
はじめまして コメントありがとう。
誰かのブログでチョイチョイお見かけするんです。
こちらこそよろしくお願いします。
何時までもよいお友達でいてください。
ところであひる21のほうは鬱についてはもう10年以上も薬を飲み続けていて大先輩です。
お互いにキラクにのんびりいきましょう。
「アリス・・・」はそんなに良かったですか。
あひる21は近くにHuMaxがあってもうお年だからいつでも千円で観られるので3Dもまだだし今度行って観ましょう。
あひる21
2010/05/12 18:08
みっちょんさんの中でボランティアは仕事としての位置づけになるのかな。それとも趣味程度にしかならない?もし仕事に位置することが出来るなら国内外のボランティアも検討に値するのではと思います。
はむたろう
2010/05/12 19:29
アリス・・・よかったですか?!
興味津々ですね〜
うっ、耳が痛いです〜。
私も仕事もしないで買い物行ったりしてるから。
後ろめたい気持ちあります。。
でも・・・それが現実なんですよね。
それをどう受け止めていくか難しいですね。。

さあや
2010/05/12 19:37
映画はもう何年も行ってません。10年以上行っていないかも知れません。気分転換になるなら私も行ってみようかな。一人で行くのに抵抗があって、なかなか行けません。一人で行ってもおかしくないですよね。
コンサートも同じで、行きたいのに一人で行くのが何だか恥ずかしくって…。遊佐さんのコンサートに行きたくてたまらないのですが…。
一歩踏み出す勇気ですかね。

仕事についてですが、お家の事をやってらっしゃるのですから立派だと思います。

無理に仕事に戻って、悪化してしまうことがあるそうですから、お医者さんとよく相談なさると良いと思います。
普通の人でも、自分では「大丈夫だ」と無理して休まないで病気になってしまうことが多いと産業医さんが言ってました。私もそうですが、一旦罹ってしまうと「年単位かかりますよ」と言われてしまいます。

気持ちの切り替え方法を色々と試されてみたらいかがでしょうか。
偉そうに言ってますが、私自身も同じく毎日「これでいいのか」と悩み苦しんでいます。
ミモリ・モリ
2010/05/12 20:21
こんばんは。
仕事をしていたいと思うことは悪いことではないと思います。その想いを無理に考えないようにして否定しなくても良いのではないでしょうか?
現時点ではすぐに仕事をするのは難しいと思いますが、仕事がしたいという想いを実現する為に、体調を良くすることにエネルギーを注げば良いと思います。
私も今はゼロからのスタートと思い、もう一度、仕事が楽しかったと思う原点に戻るべく、試行錯誤しています。
日日是好日
URL
2010/05/12 20:48
後ろめたさは、私も感じます。  今日の散歩にしても、平日の昼間に、ホームセンターのペットショップに長い時間居るのは、どう思われているんだろう?と思ってしまいます。 専業主婦って考え方が、出来たら楽なんでしょうね?  今度TVで、「チャーリーとチョコレート工場」有りますね。 前一度観たけど、録画してみようかな? 3D面白かったですか?
ジャイラス
2010/05/12 22:19
アリス♪KEN姉も今日、行ってきましたよ☆
よかった〜って言ってた^^
後ろめたさは、わかるよ。
ウチは経済的に厳しい分、余計に
焦る。
私が働かなきゃ。って思ってばかり。
でも、そんな気持ちを忘れるひとときが
映画やヨガであってもいいのではないかな?
とも思うよ・・・☆
生意気でごめんなさい。
KENママ
2010/05/12 23:28
本当は、気にせず楽しんで欲しいなと思っていますが、みっちょんさんがダメならそれはダメなのですよね。
私も少しだけですが似たとこがあります。
夫が仕事に行っている時はベッドで寝ないという決まりです。(熱が40度でも出れば別ですが)
夫は、休んでていいと言いますが、何故か出来ないのです。

なので、みっちょんさんの、お仕事に対する気持ちを尊重します。
在宅のお仕事はみっちょんさんの思うお仕事にあてはまりますか?
livelife
2010/05/13 02:01
なおも…livelifeさんと同じだなぁ。
気にせず楽しめたらいいなぁ…って願う。
でもみっちょんさんの中にはそんな自分を許せない想いが溢れてしまっているんですよね。
今は治療中、社会へでる準備中。
だから映画も買い物もヨガも…それの手助けだと思えればいいのだけれど。。。
そんな事言ってるなおの中にも似たような思いはあるんだけどね…(汗)
職場へ行ってもなかなかメインの仕事に手を付けれずに半日過ごしてはこんなんじゃダメだ、こんなんでどうする!!!と自分を責めてしまいます。
でも出来ない、でもやれない自分も許せない…。
回りから見れば今は仕方ないよ…って思うかもしれないけれど、それでは仕事は回っていかない事もしっているし、なおでなきゃダメなのも知っているし、このままじゃダメなのも分かってる…。
堂々巡りです。。。
自分を受け入れる事のひとつなのかもしれないですけど、難しいですね。
なお
2010/05/13 06:37
あひる21さんへ
コメント、ありがとうございます。
映画の事より、そのあと考えたことに埋没してしまって、映画の事も忘れかけてました。今回もJ・ディップはいい味出してたし、私がもっと熱中していたらもっと面白かったのかもしれません。
どうぞこれからもよろしくお願いします。
みっちょん
2010/05/13 07:42
はむたろうさんへ
ボランティアですか。考えたことありませんでした。
そういう道もありますね。まず、車の運転を練習しなきゃ。車無しでのボランティアは、まず無理ですからね。
人を乗せたりもするから、緊張しちゃうな。
みっちょん
2010/05/13 07:55
さあやさんへ
そうですね。受け止め方。私の時計は4年前で止まってるんです。だから仕事をしてない事がとても辛い…。現実を見て行かなきゃいけないのにね。今は今なんだから、楽しんで生活していかれれば、それが一番なんだよね。納得できない私がダメなんです。。
みっちょん
2010/05/13 08:04
ミモリ・モリさんへ
>気持ちの切り替え方法…。それなんですよね。私の下手くそなのは。今を現実として受け止められない。理想だけを抱えて、自分の首を絞めている。いつまでたっても、この課題から抜け出せません。
久し振りの映画館は心地よかったです。ぜひ、行ってみて下さいね。
みっちょん
2010/05/13 08:08
日日是好日さんへ
仕事をしたいという気持ちに、蓋をしないと、今がもっと苦しくなると思っています。準備期間にもう、4年を費やしました。早く、諦めがつくといいのですが。今では、働きたいという気持ちを持ち続ける事が、いけないことのように思えてきます。なかなか見方を変えるというのは難しいものですね。わるあがきなんですけどね、捨てられないんです。
みっちょん
2010/05/13 08:26
ジャイラスさんへ
「チャーリーと…」テレビでやるんですか?わーい、見てみよう。今回の映画の3Dはちょっと迫力に欠けましたね。わざわざ3Dにすることも無い様な気がしました。でも、なかなかでしたよ。
後ろめたさは必要ないと思うんです。私が駄目なんです。現実を受け入れきれないから。いい加減に自覚しなきゃいけないんですね、専業主婦という立場を。
みっちょん
2010/05/13 08:33
KENママさんへ
KEN姉さんも見てきたんだ。話は聞きましたか?3D用のメガネが大きくてずり落ちそうで、頸が疲れちゃいました。
映画もヨガも、楽しい時は楽しい感じだけ受け入れていればいいのかな。気持ちの線引きが下手くそだから、へんな後ろめたさを感じちゃうのかな。そうだよね、楽しい時には楽しい事だけ考えてればいいんだよね。余計なことには蓋をしておけばいいんだよね。。。
みっちょん
2010/05/13 08:41
livelifeさんへ
livelifeさんが、ベッドで寝ない、という風に思っている様に、私も上手く線引きが出来ればいいんだけど…。ある程度は線を引き、ある程度は自由に過ごす気持ちが大事なんでしょうね。スイッチをうまく切り替えられればいいんでしょうね。それが下手なんだなぁ…。
在宅の仕事はそれ程スキルもないし、田舎だから仕事も無いだろうし、考えてません。もっと心を自由にしてあげればいいのかもしれませんね。
みっちょん
2010/05/13 08:59
なおさんへ
なおさんの悩みに比べたら、私なんて何でもないものだよ。なおさんは、現実に自分でないと出来ないことに迫られてるから辛いよね。逃げ切れないから仕方なく自分を追い詰めていくんじゃないかと、心配です。でも、助けてあげられない…。私といったら出来ないのは字を書く事位。こんなに元気なのに何もしてない自分が歯痒い。これも、堂々巡りなんだけどね。
映画もヨガも、準備の一つと考えればいいんだね。そうしてみるね、アリガト。
みっちょん
2010/05/13 09:07
ジョニデ良かったみたいですね。
ぼくもジョニデは好きな俳優の中にランクインされてます。
僕は経済的にDVD待ちです(笑)
背徳な気持ち良く判ります。
でもあまり気にしないで気持ちを楽にさせる為の一貫として
楽しみましょう。
kaion
URL
2010/05/13 10:05
みっちょんさんへ・・いつもみっちょんさんのブログを拝見させて戴くと思いますのは沢山の方が共感してくださっていてこのブログというものが共有の場になっておりますね。とっても羨ましく思うことがあります。また戴くメッセージから何かしらのヒントがあって生かす思い次第なのかなって・・叱られそうですが感じました。
みっちょんさんは私よりも出来ることが多いと(ブログからの情報ですが)感じております。きっと経験からくる視野や受け止め方なのでしょうね。これは見方の違いや受け止め方次第で全然違うようにもなるので、切っ掛けとして
ボランティアは私は賛成ですね。私も目からうろこくらいに(笑)考え方の違いを感じました。それはけっして良し悪しで無いのでゆっくりと自分なりに考えていけばいいのだなって今は思っています。長くごめんなさい。映画も楽しめる感覚でよろしいかと。
ちなみに私は音楽家で提供する側ですが、聞いて下さる方が自由に受け止めてくれればいいと思うし気づきの切っ掛けになったらいいなとこんな風に思っています。
められいこ
2010/05/13 10:40
kaionさんへ
私もDVDを待とうかと思ったんですが、どうも映画をDVDで見るのが苦手で(仕方ない場合を除き)、行ってしまいました。後からあんな後ろめたさに襲われるなんて思ってもいませんでした。心の中で、線引きがうまくできてないのでしょうね。まだまだ駄目だなぁと、今度は自己嫌悪です(笑)。J・ディップ、格好いいですね。
みっちょん
2010/05/13 13:28
められいこさんへ
私は何もできないんですよ。我儘なACです。ボランティアなんて、お金を寄付する事位しかできません。駄目な人間なんです。皆さんの励ましに支えられて立っているようなものです。実際に活動されている玲子さんとは比べ物になりません。映画でも、音楽でも、人の心のよりどころになれる。そんな素晴らしいお仕事をされているのですから、今まで通りのれいこさんでこれからも行ってくださいね。
みっちょん
2010/05/13 13:46
められいこさんへ
お名前の字が間違っていました。玲子→れいこ(さん)ですね。ごめんなさい!!
みっちょん
2010/05/13 14:47
落ち着いたでしょうか?
「仕事へ・・・」
その思いは大事だと思います。
ただこだわりすぎると逆に自分を追い詰めることになる。
まぁ、あれこれ言わなくてもご自身が一番よくわかっていますよね。
自分の中にたまっている思いを少しでもここへ出してくれればみんなが話を聞いてくれます。
それで少しでも落ち着きを取り戻せたらいいなぁと思っています。

仕事に復帰するチャンスはいつやってくるかわかりません。
今の自分にできることをしっかりやって復帰への準備を整えておけば、めぐって来たチャンスを逃さずしっかりとつかむことができると思います。

好きな映画。
やっぱり楽しんで見たいです。
ストーリーの世界の余韻に浸りたいですよね。
明日は晴れるかな
2010/05/13 16:01
明日は晴れるかなさんへ
>今の自分にできることをしっかりやって…。
う〜、耳が痛いです。必ずしもできてないよな〜。それが実体。言いたいことは言うけど、すべきことはしてないんですね〜。化けの皮がはがされた気分です。
5月から始めようとしたこともまだ出来てないし。口ばかりですね、私。

映画館を出るときの、あの、映画に入りこんでしまった心をドキドキさせて帰るのが、気持ちのいいものでした。そんなドキドキを素直に味わいたいなと思います。
みっちょん
2010/05/13 18:04

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
本心 みっちょんのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる