みっちょんのひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画!

<<   作成日時 : 2010/04/25 15:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 26

映画が好きになったのは、高校生になってから。.

一番好きな映画俳優はと聞かれたら、今はジョニー・ディップと答えます。

 「アリス・イン・ワンダーランド」のCMに出てくる、白塗りの顔をしたオレンジ色の衣装の男性が、もしや、と思ったら、やはり彼でした。

「チャーリーとチョコレート工場」といい、「パイレーツ・.オブ・.カビリアン」といい、まともな顔で演じる映画には出ないのでしょうか?

そこがまた面白くて、ついつい見たくなってしまうのですが…。

と思いつつ、ちょっと検索してみると、何と同じ××。

急に親しみが倍増してしまいます。

「アリス・イン…」では、主役ではないので、DVDになってからでいいや、ということにします。

二番目に好きなのは、ティム・ロビンス。

あまり知られた映画には出ていませんが、主演した「ショーシャンクの空に」はお薦めです。

背が高いなとは思っていましたが、195センチもあるとは思いませんでした。

トム・ハンクスは、何故か私の気になる映画に主演する人。

ダスティン・ホフマンは高校生の頃から大好きな人。

ブラッド・ピットは、初期の作品、「リバー・ランズ・スルー・イット」の次男役が切なかった。

ケビン・コスナーは復活の兆し?

最近はすっかり映画館にもご無沙汰になりますが、なかなか見たい映画がありません。

レンタルで見るので、お勧めの映画があったら、御紹介下さい。

(ホントはDVDで見るのは苦手。やっぱり映画は映画館で見なきゃ!)

映画館に行く時は、レディースデイには1000円に、夫と行けば二人とも1000円になるので、そういう時を狙います。

あ〜、映画雑誌に見入り、映画館で感動してたあの頃が懐かしい!

そろそろ、邦画にも挑戦してみようかな。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(26件)

内 容 ニックネーム/日時
みっちょんさんは、映画が、好き何ですね。
エミは、めったに、映画を、見ません。

鬱子に、なってから、テレビを、見るのも、怖くなりました。

エミは、映画なら、思い切り泣ける映画か、笑える映画が、見たいですね。

大阪人だから、吉本は、好きですね。

邦画も、良いと、思いますよ。
泣けそうだなぁ〜

でも、旦那様と、行けるなら、楽しいですね。

エミも、今度、主人と、久しぶりに、映画でも、行ってみます。
エミ
2010/04/25 16:25
古いのばかりだけど、
ダスティンホフマンはOut breakで見ましたね。
昔から好きなのはブルースリー。だけどもう新しい映画は見られない。ドラゴンへの道、最高です。
後はやっぱりトムクルーズかな、TOP GUNは見ごたえあります。何回見ても飽きません。
はむたろう
URL
2010/04/25 19:19
映画雑誌スクリーンは毎月買ってました。 みっちょんさんは、洋画が中心なんですね。 ジョニー・デップは
言われてみると、普通のスーツ姿などで出演している映画は見た事無いですね。そんなに沢山出ていないんでしょうか? パイレーツ・オブ〜は、テレビでもやっていますね。私も中古DVD買って何回も見ました。
映画館の迫力は、出ませんね! やっぱり映画は、映画館が良いです。 邦画は、踊る大捜査線を何度も録画したのを見てました。 今度、新作が有るのが楽しみです。
ジャイラス
2010/04/25 20:44
なおは映画館とは縁のない人生(?)なんですよね〜。初めて映画館に入ったのが高校の頃(遅いでしょ?笑)それからずーーーっと行く機会が無く、次はわが子を連れてポケモン(漫画)の映画を観に行きました。
ポケモンは毎年恒例になってしまっていますが、ほんとに映画は縁がないですね〜。
でも洋画とかも好きでテレビ・DVDで楽しんでますよ。
ジョニー・デップは何をやっても面白いですね〜。
この前、毎週パイレーツ…やってましたね。所々観てました(笑)
なお
2010/04/25 22:03
映画だと私も最近は見ていなくて
映画館に最後に見に行ったのが
耳をすませば。
だから15年ぐらい映画館には行ってないです。

私はスタンドバイミーが好きですね^^
あとスピルバーグ作品とかよくビデオで
見ていました。
最近見たのはデスノートかなぁ。
漫画原作ですが面白かったです☆
シーン
2010/04/25 22:44
すご〜い♪
洋画に詳しいなぁ。みっちょんさん☆
ダスティン・ホフマンは 私も好き♪
エディ・マーフィは、どう???
私、大ファンなんだ(笑)
邦画といえば、
去年、ROOKIESを観たよ♪
めっちゃ泣いたんだ〜〜〜☆
もう、大ファンだよん^^
KENママ
2010/04/25 22:59
我が家では、息子が熱烈ジョニー・ディップのファンです。そりゃもう、映画館、DVD、テレビ放送と何度も何度も観てますよ〜。ついでに、小さい頃は、チョコレート工場のポスターがトイレに(笑)夜のトイレが怖くなくなったきっかけになりました。
あと、ショーシャンクは、旦那がベスト5に揚げてる映画。
私ときたら、ラブコメ系が好きなので、おのずとウィル・スミスにいたく惹かれてます^^ 映画って、2〜3時間を要するので、今はなかなか手が出ませんけど、見始めると続々と見たい映画が浮かびますよね。
じんこ
URL
2010/04/26 03:27
エミさんへ
映画は好きなんですが、DVDで見るのは苦手なので、実はあまり見てないんですよ。なので好きな俳優さんもおのずと古くなってしまいます(笑)。夫とも好みが違うので、なかなか一緒にみるということも、珍しいんですよ。去年「天使と悪魔」を見に行ったのが超久し振りです。
是非ご主人と一緒に行って下さい。楽しめると思いますよ。映画の話で盛り上がったりして
みっちょん
2010/04/26 09:24
はむたろうさんへ
はむたろうさんは、ブルース・リーがお好きなんですね。どんなのがあるかよく知らないけど、永遠の名作ですよね。最近、アメリカ映画も、あまりぱっとしませんね。昔はいろんなジャンルの映画があふれる位にあったのに…(私が知らないだけ?)。なかなか、これ!っていうのがなくて、淋しいです。
みっちょん
2010/04/26 09:40
ジャイラスさんへ
「スクリーン」私も高校生の頃買っていましたよ!独身時代は「プレミア(?)」を買って、チェックしてました。「踊る大捜査線」またやるんですね。楽しみですね。是非、大きなスクリーンで楽しんで下さいね。
私もそろそろ邦画の味も試してみようかと思ってます。
みっちょん
2010/04/26 09:50
なおさんへ
ポケモンも、息が長いですね。世界中で人気だし。感心しちゃいます。
私も一人で行くようになったのは高校生になってからですよ。試験期間にもかかわらず、早く学校が終わったのをいいことに、映画見に行ったりしてました。いい時代だったな〜、成績は散々だったけど。私もテレビの映画欄はチェックするようにしよう。
みっちょん
2010/04/26 10:00
シーンさんへ
私はテレビの映画をチェックしてないので、時折いい映画を見逃すこともあります。「スタンドバイミー」懐かしいですね。リバー・フェニックス、自殺しちゃたんでしたよね。昔昔は、田舎では、いい映画が2本立てで見られたんですよ〜。映画館も随分様変わりして、PCでチェックできるようになったから、便利ですね。
みっちょん
2010/04/26 10:15
KENママさんへ
エディー・マーフィーね〜、夫がテレビで見てるのを横で見てます。
全然詳しくないんですよ。たまたまPCでジョニー・ディップを見てみたら出てきたので、別の俳優さんでも調べてみました。
ジーンと感動して映画館を出る瞬間がいいですね。また味わいたいです
みっちょん
2010/04/26 10:23
じんこさんへ
ご主人が「ショーシャンク」を見て下さってただけでうれしいです前の心理士の先生も見ていて、話が盛り上がってしまいました。息子さんはJ・ディップのファンなんですね。お薦め映画を教えてもらおうかな。じんこさんはラブコメ派なんですね。楽しそう。。ご家族でいろんな趣味があって、DVDレンタルにも、熱が入りそうですね。GWはDVDで過ごそうかな。。
みっちょん
2010/04/26 10:33
わぁ〜映画に詳しいんですね〜。
私は洋画では、キアヌリーブスが好きなくらいであとは怖くないものなら何でも見ます。
ジョにーデップはまだ見たことないんですよね〜
最近はTVの洋画劇場などを見ることが多いです。
さあや
2010/04/26 12:08
さあやさんへ
私も洋画劇場で途中から見た、J・ディップップの
映画が面白かったのでレンタルしたいんだけどタイトルを忘れてしまって…。キアヌ・リーブスはきれいな顔立ちをしてますよね。わお、私と××しか違わない…。「スピード」は映画館に見に行ったので印象強いですが、「マトリックス」は何だかよく分かりません…。
「アリス・イン…」見に行きたくなっちゃった…。
みっちょん
2010/04/26 13:01
みっちょんさんは映画俳優さんや、映画に関してかなり詳しいのですね。「マリと子犬の物語」「崖の上のポニョ」を観にいっただけで、あとは全然・・・・。

映画とはまったく無縁の生活をしている自分が恥ずかしいです。
ちよ
2010/04/26 13:40
みっちょんさんは洋画派なのでしょうか、
僕は最近は邦画派にシフトしてしまい。
おすすめできるのが好みかわかりませんが、
“フラガール”“ココニイルコト”“博士の愛した数式”などをおすすめします。
アメンボ
URL
2010/04/26 13:45
ちよさんへ
恥ずかしいことなんかないですよ〜。好みの問題ですから。書いたことも、書きながらPCで見たり、噂話だったりしますから、詳しくなんてないんですよ。今時の俳優さんなんて全然知らないし…。ちよさんの方が観に行ってるじゃないですか。私も見習って、観に行くことにしよう
みっちょん
2010/04/26 14:08
アメンボさんへ
“博士の愛した数式”は、本で読みました。ふんわりした感じの心地いい内容でしたね。映画になるとどうなるのかな?チェックしてみますね。ありがとうございます。邦画はこの前テレビで“かあべえ”を見ました。最近の邦画も味がありますね。私は宮崎あおいちゃんが好きです。
みっちょん
2010/04/26 14:33
お気に入りのジョニーとの共通点。やったね!
トム・ハンクス主演の「ターミナル」は自分ができることをコツコツやることの大切さを教えてくれましたね。
ケビン・コスナーが大統領の役を演じた「13デイズ」はなかなか見ごたえありましぞ(好みもあるけどね)。

個人的にはクリント・イーストウッドがお気に入りです。渋さとユーモアのバランスが絶妙。
あとデンゼル・ワシントンも。
明日は晴れるかな
2010/04/26 15:13
明日は晴れるかなさんへ
お〜〜!共通点ですか!嬉しいです!
デンゼル・ワシントン好みでしたら、ぜひトム・ハンクスとの共演作、「フィラデルフィア」を(見てるかな)。何度みてもいい映画です。「13デイズ」今度探してみますね。「JFK」も良かったですけどね。(ちょっと古いな〜
イーストウッド、最後に診たのは20年前だ。
みっちょん
2010/04/26 15:49
トム・ハンクスが気になるんでしたらこの映画は如何でしょうか。
「ジョー、満月の島へ行く」
トム・ハンクスとメグ・ライアンコンビの一番最初の作品らしいのです。
作品としてはドォってことないのです、バカバカしくて。
けれど、大好きなんです。
落ち込みかける時には観るようにしています。
おーちゃん
2010/04/27 08:10
おーちゃんさんへ
コメント、ありがとうございます。
>バカバカしくてってのが笑えますね。
「めぐり逢えたら」は見たんですけど、その前があった訳ですね。なんだか元気になれそうなタイトルですね。
今度、捜してみます。フフッ、楽しみ!
みっちょん
2010/04/27 12:56
こつこつがんばってますね。ヨガ。始めの頃は、億劫なごようすでしたが、ここまでくれば、生活にだいぶ浸透したのではありませんか。みっちょんさんに負荷がかかっているのでなければ、きっと合っていたんですよ。楽しんで下さいね。
だんなさんとの夜のお散歩はいいですね。うちでは考えられない。嫁さんは夜はすぐおねむになっちゃうし、わたしも、そんな時間があれば酒を呑んでいたい。でも、よそ様で夜に夫婦で散歩をしていると聞くのは気分が和みます。作家の村上春樹も、ご夫妻で夜中に散歩しているんですって。
さて、映画。わたしも映画は大好きです。「ショーシャンクの空に」も「リバー・ランズ・スルー・イット」もみっちょんさと同じでわたしも大好きな作品です。名作ですよね。是非とも感想を交換したいところですが、残念、文字数が足りません。最近はまったく観なくなっちゃいましたが、若い頃は、年間400本は観てましたよ。邦画もいいですよ。まず北野作品。バイオレンスでは撮り方がすばらしく、かれがけして際物監督じゃないことを証明しています。「あの夏静かな海」はハリウッドの無菌なラブコメでは及ぶべくもない、誠に優れた青春映画です。それと、黒澤作品。日本が世界に誇る天才だと思います。「隠し砦の三悪人」も「七人の侍」は何度でも感動できます。「生きる」を観た時は、わたしが黒澤と同じ日本人であることをどんなにうれしく思ったか。本当に生きるとは何か。わたしはつらくなると「生きる」が観たくなります。
ナツオ
2010/04/27 23:01
ナツオさんへ
「ショーシャンク…」「リバー・ランズ…」を知っていていただいただけで嬉しくなります。どちらも名作ですよね。
年間400本は凄いですね。毎日見てても足りないくらい。最近の映画は似た様な物が多いので、面白味が少ない気がします。すぐれた文芸作品がないので、物足りなさを感じます。
邦画もたくさんご覧になってるんですね。私はチト…。
北野作品は見た事がありませんが、あれだけ世界で認められてるんですから、やはり凄いのでしょうね。
日本では上映されない、地方では見られない作品がたくさんあると思うと情報だけでも欲しくなりますね。やっぱり、映画ってすばらしい!今日も見に行くかもしれません。。
みっちょん
2010/04/28 01:40

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
映画! みっちょんのひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる